ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
カテゴリ:セルフメンテナンス の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

NC750X DCT バッテリー交換

連休前に上がったバッテリーですが交換品が届いたので早速交換しました!


これが純正品ですが純正でも3年で死亡したし大差ないだろうということでAmazonで手に入る
台湾YUASAの互換品を純正の約半額で購入!
Amazonで購入すると初期充電済みと至れり尽くせりですな^^






ついでに・・・。

私のNCには後付したアクセサリーが多く、
バッテリープラス端子に共締めしてある電源、4(;´∀`)

マイナス端子に至っては6・・・・(;´∀`)

さすがに見た目がよろしくないし、バッテリー着脱のメンテが必要な時、端子の着脱が面倒くさく
どうにかしたいと思ってたんで



マイナスはバッテリー接続をやめ車体アースへ取り直し
プラス端子は上記の電装パーツを別途購入し
ナビ、ETC、消費電力が小さいものはヒューズ電源及びサブハーネスにつなぎ直し
グリップヒーター、USB電源は電源取り出しターミナルに接続してすっきりさせます!!


NCのバッテリー交換は作業性がよく、メットインスペースを開けるだけで作業出来ますね^^

サクサクとバッテリー交換、完了!!!





そして配線を見回すと・・・・。




マイナスアースを車体接続するためには先日開けたばかりのサイドカバーをまた外す必要が・・・・。

プラスの接続ターミナルはわかっちゃいたけど、そのままじゃうまく装着できません・・・。


あ~~、 とりあえず不具合はないし配線取り回しはまた今度の機会にしましょうかね(-.-;)

それとNCにはデイトナのUSB電源が付いています。
この電源にはオプションの充電器を使えるようにするため配線の途中がカプラ化されています。
集合住宅住まいなので使う機会がなかなか無いのが困ったところではあるんですが、
物置の肥やしになっているオートクラフトの充電器を使うため


こいつも用意したので追々配線加工をしたいと思っとります。


ユーザー車検を受けてきた。

車検期限が10月12日に迫っておる中、
とてもじゃないけどディーラーに二回も通う時間もないので
今回あえてユーザー車検で通してきました。

前々から思っていたんですがBMWは1万キロごとの点検が推奨されており
その頻度で高額で細やかな点検を受け、日々オイル交換などでもまめに整備しているバイクなんですから
さらにあえて車検でバカ高い費用を払う必要は?
とか思ってましたしね~。

そんなバイクですから検査自体もあっという間に済んでしまいました。。。

今回はトップケースもローだけの片目HIDもすべてそのままの状態で出しましたが
(ライトのHi側は一応ローのケルビンに近いライトに換装してありますが)全く問題ありませんでしたね。

うちのGSは上下の調整のみで事前光軸検査を通しましたが
GSの場合は光軸、上下は簡単に調整できますが左右の傾きの調整はやや手間がかかりますね。
そんなに左右は普通そんなにずれるもんじゃないから心配も少ないかな~。

費用も光軸予備検査場の費用1500円入れても20000円ちょいだし
なにより検査場までの往復の時間+30分くらいで済む時間的なメリット大きいですな!



しかし、自分で車検通したりすると・・・


余計に手放したくない愛着が湧いてしまった\\;


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



オイル交換メモ

先日冬用にオイルを10w-40に換えようと思っていたところ
痛恨の在庫切れで慌てて取り寄せ交換を実施しました。

ちょっと良い事もあってヤフオクで10w-40を検索中に
ここのところずっと見かけることのなかった20w-50を見つけ
1ケースづつ取り寄せることが出来ましたね。

12月5日 36440km

フィルター交換 なし

最近フィラーキャップのゴムパッキンが傷んできているのか
そこからだいぶオイルの滲みが出ているので近いうちにパッキンを交換しようかと。
安かったらキャップごと交換しておくとより安心かも。。。

ここのところの年間走行距離を考えると今回用意できたオイルでたぶん二年は行けそうな気がしています^^;

ニューイング エアーチェックバルブ

たまーに行く某バイク用品店で見つけたブツ。

気軽に空気圧チェックが出来るエアモニなどは前から気になっていたのですが
用途の割にはちょっと大げさな形態、お値段で・・・。

これならバルブ周りのみで完結する簡単さ且つそれほど高くもないので
お試しに購入してみました。

DPP_g0173.jpg

2.2kが指定空気圧である前輪用にNEWING ニューイング エアチェックバルブ/215kPa~240kPa NNW-AC003
同じく2.5kの後輪にはNEWING ニューイング エアチェックバルブ/ 245kPa~270kPa NNW-AC004を用意しました。


購入前に心配になった点は
圧によってバルブキャップ内のガイドが動く構造ということは
常にこのチェックバルブ内に空気圧がかかっていると言う事になり
このバルブを付けたことで走行中にタイヤにかかる衝撃などにより、かえって空気が漏れる
もしくは漏れ易くならないかということでしたが
調べた限りでそこまで言及している場所も見当たらなかったので
安いことだしとりあえず試してみようと・・・。


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


06 R1200GS 二回目のバッテリー交換

前回の交換から・・・ と記事を書くために過去記事を掘り起こしてみたら
前回のバッテリー交換は20000km点検時、2年も前の事だったようです。
時間がたつのは早い!と思う一方、なんだかんだで2年も良く持ったなぁと思いましたねぇ。


次に考えているリアブレーキ周りの交換メンテはディーラーでやってもらうわけですが
その時にバッテリーまでやってもらってしまうと
我が家のカミサマ的に許せない額の一時出費となる恐れを感じたので
今回のバッテリー交換はお小遣いの範囲内で執り行なうことに・・・。



ということで某オクで出ていたSVRバッテリーを取り寄せてみました。

約13000円なり。
二年前にディーラーで交換した純正バッテリーは約15000円なので
若干節約ができました。


このバッテリーは盛んに起動性能を謳っていますが
私的に一発の起動力より、重視したいのは長期間に渡る持続力なわけですが
AGM構造とかいう特徴を見ると持続力にも期待をもてそうな感じでありますね。


DPP_g0162.jpg


実はSVRバッテリー、前のバイクで使っていたことがあるはずなんですが
縁の下の力持ち的な物だけに全く印象が残ってなくて(^_^;)

まぁマイナスイイメージが残ってないということはきっと問題がなかったバッテリーなのかということで(笑)


06GSではバッテリー交換は非常に簡単なのでここで紹介するまでも無いとは思うのですが
交換したという備忘録ということで残しておくことにします。

そうそう、初期充電は全く不要でした。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。

Tag : R1200GS 

最高気温35度って・・・ 慌ててオイル交換実施

昨晩は仕事が休みだったので早くから起きて天気予報をチェック。

晴れはいいんですが埼玉県北部は35℃との予報^^;

そういえばバイクには冬用の10w-40のオイルが入ったままだったような・・・。


慌てて20W-50に変更交換を行いました。

DPP_g0118.jpg

前回の交換は昨年11月で31000キロ位。

状況が状況なだけに仕方ないんだろうけど

全然乗れてませんなぁ。。。








さてそろそろバッテリーとリアブレーキディスク、パッドやらの交換にディーラーに持ち込まねば


メモ

33300km

20W-50

フィルター交換 ○

フィルターとドレンリングが在庫切れ



シェブロン20w-50、今回使って残り5本。

メーカー廃番になってしまい何処にもないようなんで

代替品を考えておかねばなりません。

急遽オイル交換 

31400km

順番が前後します・・・。
先日オイル交換を行ったばかりでしたがエンジンオイルを20W-50から冬用の10W-40に交換。

最近めっきり朝が冷え込むようになり山田牧場での早朝撤収時からなんとなく始動性が怪しげで
バッテリー寿命を無駄に削るよりは良いのでちょっともったいないですが慌てての交換です。

早朝撤収や早朝出発の機会の多い私の乗り方では冬場に20Wではバッテリーが何個あっても足りないでしょう(汗)

だけど車検の時にバッテリーもイエローサインを貰ってるんだよなぁ・・・^^;



続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。







早朝ツーそしてオイル交換

実は23~26日まで休みだったんですが家族サービスに徹し(といっても私もちゃんと楽しみましたが(笑)
26日、日曜一日だけカミサマが気持ちよく送り出してくれたのでプラっと行って参りました。

これだけ長い期間乗っていると月1~2ライダーとは言え近場はさすがに行き尽くしてしまい
それが最近のモチベーション低下にも繋がっている感をヒシヒシと感じていますが
心の内側にいつもあるブログ記事アップのために走るという部分をサクっと捨てて
走るという爽快感だけのために行くと決めれば相当気軽に出かける事が出来ますね。

ここに縛られるのも程々にしよう(笑)

ということで行き先は
国道122号 銅山街道 ~ いろは坂 ~ 金精峠 ~ 日本ロマンチック街道 ~ 赤城道路
このあたりの走り慣れたショートコース。

中禅寺湖畔を通り抜ける時のあの温泉臭はいつもいつも堪らない思いなんですが
走り抜けるのがいつも早いのでなかなか入湯するチャンスに恵まれません。


DPP_f0985.jpg

DPP_f0984.jpg
金精峠から
今年は紅葉もだいぶ遅れていますな。

帰宅後オイル交換 フィルター交換なし 約31000km
ドレンリング在庫残り 1
オイルフィルター在庫無し
そろそろミッションオイル交換時期?

10月中旬車検
持ち込み時にエンジンオイル ドレンリング&フィルター
ミッションオイル ドレン&フィラープラグのリングを購入っと。


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


Tag : オイル交換 

4月9日 オイル交換

4月9日 エンジンオイル交換 27300km フィルター交換 ◯

DPP_f0653.jpg

手順自体は手馴れた物ですが、いまだに締め付けトルクを覚えきれないのは健忘症?(汗)
単純に覚える気が無いからだとは思いますが^^;

ところで新品のドレンリングが無いのに気がついたのはオイルを抜いてしまったあと・・・。
外したリングに段付きがなく状態も良かったのでそのまま再利用してみました^^;
しばらく漏れが無いか注意しておかないとな。

今回の交換で以前購入したオイルを全部使いきってしまったので補充しなければ。

それとフィルターの替えとドレンリングも補充と・・・。
ついでにフィラープラグリングとドレンリングも用意して
そろそろミッションオイルも交換しようかな。

先日ディーラーで作業してもらったファイナルドライブカバー回りは
オイル滲みがなくなったおかげで綺麗そのもの。調子いいです。

タイヤ周り
リアタイヤはまだいけそうだけどフロントがかなりスリップ出てます。
今月来月は税金とか出費多いんでなんとか6月ぐらいまで引っ張りたい^^;
6月から高速定額制で距離が伸びると思うのでなんとかそれまでには稟議通しましょう・・・。

Tag : オイル交換 

必携品?! キタコ エクステンションエアバルブ

KITACO キタコ/エクステンション エアバルブ ですが
一ヶ月ほど実際に使ってみてかなり具合が良いので改めて紹介させて貰います!

大概のガソリンスタンドにセルフサービスで置いてあるエアチェックコーナーですが
その殆どが車用のため据え付けてあるままではバイクには使えないことが多いですね。

DPP_f0609.jpg
そこでこのL字型のエクステンションバルブの出番なわけです。
エクステンションバルブ内にホコリとか入ると厄介なので100均袋を利用しています。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー