ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

ソーラムHID 取り付け無料キャンペーン

ちょこっと時間があったのでライコランド埼玉店まで行ってきました。
たまたまセールをやっていて、ほぼ全品1割引や一部目玉商品が出てたみたいです。
メッシュジャケット2980円とか結構人が集まってましたね~。

私はデジタルメーターの売場とKTCの工具セットの所を行ったりきたり・・・。

そうそう!
店頭にサインハウス製品の取り付け無料キャンペーンの告知が貼ってありました。
サインハウスと言えばマフラーで有名なレオビンチ、オリジナルのナビマウントや
私が取り付けたソーラムHID等を取扱うメーカーです。

4月21日のみのキャンペーンで現品の確保のため事前予約や
受付台数に限定があるようですが興味がおありの方はいかがですか??
【ライコランド埼玉店へのリンク】


バイク用レーダー探知機 VZ-5000(ワイヤレス)

HDに乗っていた時はすり抜けも殆ど出来なくて
模範的と言う位、安全運転だったんですけど・・。

GSに乗り換えてから免許がいくつあっても足りない気がしてきたので
お守りの装備を考えるようになりました。
GSでこれですから、スーパースポーツなどにお乗りの方の自制心にはホント恐れ入ります。

車用を流用することも考えましたが雨のときなどのことを考えると
バイク用の物が良いだろうと思い、モトフィズのVZ-5000を購入しました。

vz50001.jpg

vz50002.jpg


接続方法は2通りあり
バッテリー直配線にし、エンジン始動時の充電パルスを拾って自動でオンオフされる
オートモードで電源管理する接続方法

配線をACC等、メインキー操作で電源が入る配線と繋いで
本体のスイッチで手動電源管理するマニュアルモードがあります。

配線も含め、どちらかと言うとオートモードでの接続電源管理が楽です。
バイクの車種により、アイドリング時の充電パルスが検知されにくい事もあるようですが
R1200GSではどちらの接続方法でも問題なく使用できました。
vz50006.jpg

本体や検知機の設置場所に少々迷いましたが
取り付け配線自体はとても簡単に終えました。
配線の詳細を記事にするほど難しくないなぁと思ってますが・・
イヤイヤ面倒なわけじゃありません(汗)

PDFファイルですがメーカーさんのHPに取扱説明書があります。
タナックス モトフィズVZ-5000取扱説明書(PDF)

vz50005.jpg

vz50004.jpg

vz50003.jpg

ワイヤレススピーカーも振動検知により自動で電源をオフする機能が付いています。
この機能のおかげで狭いところに付けたスピーカーの小さいスイッチをいじる必要がありません。
耳も頭もでかい方ですがとりあえずこのスペースに取り付けての不具合はありません。

レーダー波などを感知するとLEDがかなり目立つように点滅、
ワイヤレススピーカーから各種警告音声がでます。

購入当初はオートモードの配線方法で使っていました。
キーを捻るとテスト運転→エンジン始動で電源オンと手軽でしたが
どうやらこの接続方法だとパルス検知のため常時待機電力がかかるようです。

その後シガーソケットの追加やHIDの追加などで現状では
マニュアルモードでの配線に落ち着きました。

このワイヤレスイヤホンをちょっと加工してみようかと思ってるんですが・・・。
案がまとまったら本体使用レポと共にまた記事にしたいと思っています。




林道デビュー・・・・・

先週ですが
初林道に挑戦すべく奥秩父、中津川林道に向かいました。
nakathugawa001.jpg

林道入り口までは適度なワインディングもあり快調なぺ-スで到着。
家から約2時間ちょっとで軽くプチツーリングにはちょうど良い距離なんです。


・・・しかし!

nakathugawa003.jpg


・・・・orz

思わぬところでお預けを食らいました(汗)
行こうと思っている方いらっしゃいましたら、4月末から開通との事ですので・・。
仕方が無いのでここで引き返しましたがGWにはもう一度挑戦したいと思っています。


ちょっと伊豆に行ってました

遅い冬休みを使って家族サービスで伊豆に小旅行してきました。
普段一人で走りに行くのを許してくれるので、しっかりとフォローしないといけませんね^^;
izu0001.jpg

しかし休みを自分のために使うことを諦めると、なんと天気のいいこと(笑)

夏休みのソロロングツーリングの根回しでも、ちょっとあります。

毎年、夏狙ってるんですけどね~。
いつかは行きたいですね。北海道・・・




R1200GS 配線引き直し

ヘッドライトをバッテリー直、HID化したので
バルブカプラーには通電を確認するためのリレーのみ取り付けてある状態。
ノーマルバルブカプラーに電気容量の余裕ができました。

そこで今まではバッテリー直で電源どり、後付スイッチで管理していた
シガーソケット及び、レーダー探知機電源をバルブカプラーから取るための配線引き直しをしました。

狙いは後付スイッチを廃し、エンジンオンで電源管理が出来るようにすること。
もう一つは現状だと表示されてしまうバルブ切れワーニングのキャンセルです。

hid021.jpg

hid020.jpg


以前の記事に添付した画像と比べると、バッテリー周りは
シガーソケット配線のヒューズなどが無くなりよりすっきりしたと自己満足です。。

hid022.jpg


フロント周りを下から覗いてみた画像です。
バルブカプラーに接続されているリレー配線をサイドカバー下に設置した
追加配線カバー内で分岐させてレーダー探知機、シガーソケットの電源を取り出しました。

当初の狙い通りに行ったかといいますと、
エンジンオンで電源入、エンジンオフで電源切は問題なく動作しました。
ワーニングのキャンセルはこの程度の電装パーツ追加では、
やはり無理があるようでワーニングキャンセルまでには至りませんでした。

素人に毛が生えた程度の工作技術はありますが
BMWの電装系について知識に乏しい人間の作業です!
もし詳しい方がお読みになって間違えている点等ありましたら
どんどんご指摘頂けると幸いです。


クラリオン ドリブトラックスP5

発売が近づいてきてクラリオンのHPが
ちょっと更新されてました。

クラリオン ドリブトラックスP5ページへリンク
バイク用のブラケットが近日発売と掲載されています。

既存製品用にアフターパーツメーカーがブラケットを販売していたことはありましたが
国内ナビメーカーが直接販売するのは初めてではないでしょうか。
国内メーカーもやっとバイク需要を意識してくれたようですね。
今後この分野、ますます期待がもてそうですね。

つまりなにが言いたいかといいますと。
ドリブトラックスぐらいの性能で
防水、耐振、耐塵、のナビをぜひ
あ、あと出来たらVICSも(汗)






バイカーズウォレットでPASMO

私の愛用している財布は
いまとなっては年期物のレッドムーン オールドバイカーです。
レッドムーン 公式サイト オールドバイカーへリンク
自分の愛用品はヤレすぎちゃってカタログ写真と比べちゃうと
余りに見劣りするので・・割愛させていただきます^^;

通勤定期券がPASMOに変わる機会に買い替えを考えてたんですが・・・。

なんと。。っていうか自分のオールドバイカーでも
パスモ通過出来ちゃったんですよね。
コンチョ付きでしかも厚革財布なので、
お試し通過に付き合ってくれた駅員も意外に思ったみたいです^^;

買い替えの機会を失いましたが・・。
こうなったら次もオールドバイカーかなぁ・・。
結構お気に入りの財布なんです。




実質余裕があるバルブカプラーから・・

ふと気が付いたのでメモ代わり。。。
実質現状は容量に余裕があるノーマルバルブカプラーから
今はバッテリー直配線になってるナビ、レー探電源を取ったら
配線が短くなってバッテリー周りはすっきりするし、
エンジンオン連動だしで一石二鳥?
もしかしたら始動前チェックもクリア出来るか??
そしたら一石三鳥。。。
果たしてそううまく行くか・・
今度私的に実験するしかありません(笑)




クラウザー K5 R1200GS用 トップマウント

この記事は【トップケースクラウザーK5】の続きです。
ケース関連記事は私のブログ内カテゴリー【パニア、サイドケース】にまとめてあります。

krauser001.jpg

クラウザーの特徴でもあるK-ウィングと呼ばれるマウントパーツは
とてもスタイリッシュで、ケースを付けていない状態でも
バイクの見た目を損ないません。
R1200GSの場合、純正キャリアの色とも合いますね。

↓ケース本体のキー部分です
krauser004.jpg

↓ケース裏側 シルバーの金具をかませて、赤い爪で固定
krauser003.jpg

ケースの取り付け、取り外しは簡単。
ケース裏面についている固定爪は、
キーをpress+pullの位置にし、CAUTIONの赤いボタンを押すだけで引っ込むようになって
ます。
ただ馴染まないとケースを取り付ける際、なかなか爪が引っ掛かってくれないんです。
(このあたりは個体差があるかもしれませんが・・)
その場合は箱を後ろから叩いてやるとカチッという音と共に爪が引っ掛かります。

このマウント形状+ケースの防水構造がK5購入の動機です。




バイク HID

街灯がなるべく無く暗い道路を探して画像撮ってきました。
あまり映りが良くないのでとりあえずサムネイル(汗)
画像をクリックすると大きく表示されますが・・キビシイです
hid010.jpg


バイク用HIDで初夜道ですが驚きました。
1灯でもここまで明るいとは・・・・。
さすがといいますか、手元から先まで非常に鮮明です。
ヘルメットにスモークのシールドを付けていますが、まったく無問題!
(シールドを上げるともっと良くみえますけど・・)

hid011.jpg


や~失敗したなぁ・・
やっぱ夜は三脚無いとだめだな~^^;
でもイメージが伝われば・・・っと(汗)




ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー