ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

実は昨日から冬休み中なんですけどね・・・

3月30日から4日間休みを取っています。
ほとんど何も計画出来ずに休みを迎えてしまったのと
まぁ予定を立てていたとしても昨日今日の雨^^;
明日明後日は家族サービスディとなりそうなので
せっかくの4連休ですがバイクに跨ることすら難しそうですよ(笑)

すでに計画はGWに向けて・・・!
明日明後日の家族サービスディはGW単独行動への布石というわけで・・・・
と思いたい^^;
ツーリングマップルとにらめっこするのも楽しいですね。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!


クールロボ、人気ですね~!

デイトナから新しく発売されたクールロボですが
業界初の3chブルートゥースヘッドセットとしてかなり注目度が高いようですね~。



BM乗りの方は特に色々な機器を積んでらっしゃる方が多いからか
私のブログにも「クールロボ」などのキーワードでいらっしゃる方が最近多く見られます。

発表されてしばらく情報を集めていたのですが
先週、発売元のデイトナでクールロボ専用SPサイトが開設。
なかなか情報量が多いのでじっくり読みながら検討しているところです。

デイトナクールロボ専用SPサイト http://coolrobo.net/ (↑画像出典)


デイトナ:DAYTONA/クールロボ ステレオヘッドセット[BSH-01]

デイトナ:DAYTONA/クールロボ ステレオヘッドセット[BSH-01]

ウェビックのインプレも楽しみにしているのですが・・・。
まだ発売されて間もないですからね~。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

連日の多数PV&ご来場数ありがとうございます!!

最近、カメラに関する情報収集に躍起になっていて
すっかりバイクから遠ざかっちゃっており大変恐縮です(汗)

ちょっと調べてみるだけでも奥が深くて興味深い世界ですね、レンズ選びって。
バイクでも最新の早いバイクが欲しくなったり、
軽いオフ車で気軽に出かけてみたいと思ったり
たまにはハーレーでのんびり流すのもいいかなんて思いながら
RTのようなバイクでハイスピード長距離ランに出かけてみたい!
かと思ったらGS的な万能性に焦がれてみたり。
レンズ選びもそんな部分に通じるところがあるんですよね。

私は万能選手のGS乗りなのでレンズ選びでも
なるべく少ない本数で良い写真を撮れそうなレンズを厳選したい・・・(笑)
と、欲張りなわけですね^^;

先日の長瀞キャンプのあと丸二日間、右目が真っ赤になったりと今年は花粉症もかなりひどくて。
必然的にバイクからも遠ざかってしまうので
個人的にはバイク以外に時間を割けるいい機会なんですよね。
杉の気がすむまでもう少々カメラ熱が上がりそうなこの頃です。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

デジイチをツーリングに

さて新たに旅のお供に加えようとしているデジイチですが
バイクの場合、如何にして持ち出すかちょっと考えないとなりませんね

今まで使っていたコンデジは胸ポケットに仕舞い
撮りたいときにすぐ撮ることが出来ていました。
その機動性はできるだけ損ないたくありません。

私の場合、幸いにもトップ&パニアケースとあるので
デジイチでも比較的持ち出しやすいとは思います。
しかし私の性格の場合、箱に仕舞ってしまうと出すのが
億劫になり写真を撮る頻度が減るのは間違いなさそうです

そうなってくるとやはりホルスタータイプの
腰に巻くカメラバッグが便利でしょうか。
現状使っているモンベルのトレイルランバーバッグという
ウエストポーチには財布類、携帯、ミニゴリラ等を入れています。
腰にカメラがくると今度はこっちをどこかに移動せねばならず
悩みは深まるばかりです(笑)

いずれにしても荷物が増えることは間違いないので
キャンプ道具を入れたまま半お蔵入りと化している
パニアケースの片方に今後レギュラーとして活躍して貰う予定です。

カメラバッグはとりあえずロープロもしくはモンベルで検討中です。

読み終わったら→【バイクブログ】←応援クリックお願いします!



往ってしまいました・・・一眼レフ

EOS 40D - EF-S17-85 IS U レンズキット購入!
ついに渡辺謙になってしまいました・・・。

ヤマダ電機で20、21日と開催されている
3月19日までに貯まっていたポイントを1,5倍で使うことができるポイント1,5倍配当セール。

先日ウチのカミサマに献上したビデオカメラ購入で貰ったポイントの余り(23000円分)
これが今日まで1,5倍(約35000円)で使えるということと
先日の記事の通りキヤノンのキャッシュバックキャンペーン
さらに購入後ポイントが付くので全部単純に引いたら90000円以下・・・。
いっとくしか無いだろうということで思いきってしまいました!

なんか価格コムの書き込みみたいな記事ですが(笑)
ホントはポイントでwiiを貰いに行ったはずなんですけどね^^;
でも今後趣味の幅が広がりそうで今から楽しみにしています。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!


赤い紙。見ない方が良かったかもしれない物。

CANON EOS 40Dキャッシュバックキャンペーン
2008_0319blog0001.jpg


買う気は(ほとんど)ないのですが
交換レンズに白レンズやLレンズなど物欲巧みにをくすぐるラインナップ
(恐ろしいことに20万単位のものが多数!)がそろっている
キヤノンの一眼に手を出すと後々厄介な目にあいそうだと思ってるのもあり
一眼行くなら本体がちょっと割高だけど
それだけで所有感を満たしてくれるニコンD300かなぁなんて
買う気もないのに考えておりましたが・・・・・・・・・。


渡辺謙さんがカメラを構えているポスター、見ると憧れてしまいます。
まぁ渡辺謙さんやキムタクが持つから一眼も映えるんでしょうけど。

こうなったら渡辺謙になっちゃうかなぁ・・・。

CANON 40D サイト http://cweb.canon.jp/camera/eosd/40d/index.html


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

BMW公式サイトでF650GS発表!・・・でも、あれ?!

BMW Motorrad japanサイトが更新されF650GSが発表されましたね。
http://www.bmw-motorrad.jp/product/enduros/F650GS/index.html

しかしtechnical Dataをよく見てみると・・・・。
記載されている総排気量798cc・・・・?

なにやらよくわかりませんがニューR1200GSの時といいどうなっているのやら。
しかし気になるバイクなのは違いありません!
4月のデビューフェアがいまから楽しみですね。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

長瀞キャンプ

3月15日、午後から翌日お昼ぐらいまで時間が出来、
天気も両日とも良好そうだということで急いで準備をし1時前から出かけてきました。
私の場合、キャンプツーリング用の道具は
物置に置いてある左右パニアケース内に大方まとめてあるのでパッキング作業はだいぶ楽です。

今回はネイチャーストーブを置いていき、新たに購入したファイヤスタンドⅡを持参!
2008_0318blog0001.jpg

上側がファイヤスタンド。
下側は焚火臭さが漏れないように簡易密封ケースに入れたネイチャーストーブL本体+火バサミ
元袋にはネイチャーストーブ用焼き網が入っています。
ファイヤスタンドは長くて軟いのでパッキングしにくいのですが
重量、体積はかなり軽減できていると思います。

寝袋を携行袋に詰め直し、火器の燃料を用意、調味料を確認して最終的な荷造り。

しかし準備は万端に思えて今回も食器用のスポンジとランタンのマントル、火バサミを忘れました(笑)
私の場合いつも慌てて準備するから余計なのですが
携行品のチェックリストはやっぱり必要かもしれませんね^^;

2008_0316blog000601.jpg

近場なので程なく長瀞オートキャンプ場へ。
個人的には国道140号からのアクセスより波久礼駅前交差点で曲がり、
県道82号からアクセスの方が空いていて道もそこそこ面白いので気に入っています。
キャンプ場バイク一泊2000円。
去年より上がってしまいましたが今回は下記の理由で安く頼むことはできませんでした)

2008_0316blog000401.jpg

テント設営後、キャンプ場から15分ほどの場所にある満願の湯へ。
混んでいるというほどではなかったのですが他のお客さんもいらっしゃったので中の写真はありません。

泉質は私の常識からすると変わっていて温泉と言えばよくある塩っぽさが全くありません。
白濁系の湯でまるで石鹸風呂のような印象です。
露天風呂は湯加減が程良く、いつまでもつかっていたい気分にさせてくれますね。
美人の湯といわれ人気が高いのも頷ける良い温泉です。

2008_0316blog001301.jpg

キャンプ中もちょっと慌ただしかったのでシーンが飛びまくってすいません(笑)
夕食は近くにスーパーがあるのでそこで買い出しを済ませ
しばらく前から食べたかったキムチ鍋を。
子供が小さいとウチじゃ食べれないんで、いつか食べたいと思ってたんですよね^^;

焚火とキムチ鍋で美味しい晩酌を頂きました~!
キャンプ場に薪が売っていたので購入(300円)しちゃいましたが
ファイヤスタンドなら薪が燃やせていいですね。
ネイチャーストーブから比べたらより焚火らしい焚火で大満足です。

ソロなので何するわけでもないけど野外で火をいじり、美味いつまみをつまんで酒を飲む、
地味だけどなんともいえない至福のひと時です。

2008_0316blog001501.jpg

見慣れた風景なのですが、ちょっと違和感が・・・。

今回も利用させていただいた長瀞オートキャンプ場ですが
昨年9月の台風の被害で画像右の一番高い石垣のところ以上まで水がきてだいぶ流されてしまい
(本来の川の位置はキャンピングカーがいる場所の奥、もっと下の方であり、
画像左の水場はキャンプ場に併設されているカヌー池です。)
石垣などはすべて作り直しここまで戻すにはかなり時間もかかりご苦労も多かったとのことで
現在急ピッチでサイトの復旧をしているとのことでした。
ホームキャンプ場と思っている場所ですし今後も末ながら応援していきたいと思っています。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

突然ですが今からキャンプへ

明日のお昼まで時間が出来たのでちょいっと近場でキャンプしてきます
ホームキャンプ場と勝手に決めている長瀞オートキャンプ場が
今シーズンの営業始まったので早速お邪魔してきます。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

シート下照明の必要性 その2

先日、GSのシート照明の必要性に気がつきました。
その後いろいろな方法、手段を考えていましたが・・・。

はじめはヤフオクによく出品されているミニLEDナンバー灯などを
シート下に直接取り付ける方法を思いつきましたが
今でも雑多な配線でゴチャゴチャしているシート下に
これ以上電子機器&スイッチ類を増やすのもどうかと。

そこで最初に挙げていたマグライト案が再浮上。
私が使っている
ラフ&ロード/M.L.ルーティングタンクポーチ

ラフ&ロード/M.L.ルーティングタンクポーチ

これに対しても有効に使うことができそうだし・・・。
ルーティングタンクポーチの装着インプレはこちら→http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-204.html

色々調べてみるとミニマグライトAAに「ルミグローブ」なるものを付けると
ランタン的な使い方も可能になるらしく
キャンプツーリングの時にも活躍しそうなのもあり良さそうですね。

しかしそのルミグローブもナチュラムでは取扱終了、
入手困難かもしれないと思い検索サイトで「ルミグローブ」を調べてみると・・・

先日リンクしていただいた「たにしのつぼ焼き」たにしさんのブログ、過去の記事を発見!
http://blog.goo.ne.jp/tanisi-corp/e/b30e62dd04b521f1a294209e8a2ffb2e
目から鱗でミニマグAA購入決定!
普段はタンクポーチのライト装着スリーブに付けておこうと思っています。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!


ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー