ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

ゴープロ 防水オンボードカメラ

たくさんのブロガーの方たちが動画をアップされているのを見て
防水カメラが前々から気になっていましたが
ATC2K or SUV-Cam II の選択肢の間へ値段的にちょうど真ん中になるモデルが出ましたね。

ゴープロ:GoPro/モータースポーツHERO オンボードカメラ

ゴープロ:GoPro/モータースポーツHERO オンボードカメラ


モニターが付いていてその場で画像を確認できるSUV-camは値段がちょっと高すぎ・・。
使い勝手は間違いなく一番良いんですけどね~。

このゴープロのカメラは本国サイトやエバニューさんのサイトを見る限り画質はかなり良いようです。
予算的にこれかATC2Kかの二択?!
オリンパスのミューでマウントを工夫する手もありますが・・。

その前に良い画を撮るためにはまずライディングテクニックを上げねばならないへたれです。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

ツーリングルート設定編 まっつ的 いろは坂まで至る道

いろは坂を越え奥日光、金精峠を走る道はウチからお気軽ツーリングコースとしてよく通っています。
多くの方は東北自動車道 宇都宮インターから
日光宇都宮道路や国道119号を利用されると思いますが
時期や時間帯により国道119号、今市付近の渋滞は道幅が狭くすり抜け困難・・。最悪ですね。

私は混み合うことの多い国道119号は避け
インターで言うと(うちからはほど近いので下道利用です)栃木インター下車でのルートを利用しています。
途中、粕尾峠がさびしい道ですが概ね空いている快走路です。

flashの地図をトップページに貼るとちょっと重いので
下の追記をクリック後にアルプスラボルートの地図を閲覧できるようにしました。
大きな地図を見るをクリックすると見やすい地図が表示されます。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

さりげない実用カスタムを

RAW撮りからこのサイズに加工するのが難しくて・・・。
浮きだった変な画像をお許しください^^;

IMG_1173-2.jpg
この画像ぱっと見でわかりにくいとかと思いますが
最近某オークションに出品されている R1200GS リアフェンダーエクステンドを落札してみました。

手にした時は正直これで○○○○円・・・・?と思いましたが
まぁアイデア料ですかね~。
しかし使ってみると硬度の割には軽く出来ていて
素材選びからしっかり選ばれているんだな~と納得してしまいました。
装着は特に指定がないので
とりあえずホームセンターの車用品コーナーにあるエーモン 外装用強力両面テープ
2008_0628blog0013.jpg
寄ったところはあんまり公開したくないんですがあくまで参考に、ということで
引いてみれば目立ちませんが、寄ると付いてる感がバッチリ・・・(正直ちょっとカッコワルイ^^;)

付けていない状態で雨中や湿った路面を走るとR1200GSの場合、
ナンバープレートやトップケースの下回りに泥ハネが付いて汚れが目立ちますね。

これを装着後、湿った土坂峠を走りましたがその汚れがだいぶ軽減されたのがわかります。
エクステンドフェンダー裏側を見ると泥汚れなどがたっぷり。
この分の飛散を防いだことになるわけですから小さいながらもその効果は十分ですね。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です
Tag : R1200GS 

ようやく実戦配備 ミニゴリラNV-SB360DT

なかなかバイクに乗れなかったのですが
先日、ちょいツーでやっと4GBミニゴリを実際の道路上で使うことが出来ました。

IMG_1171.jpg
マウントは以前と変わらずササキスポーツのナビホルダーです。
ツーリングマップルが見開きで収納できるタンクバッグと併用して使えるので便利でしたが
追加された経由地設定のおかげで今後は走行中にマップルを見る機会が減るので
もっと収納性に振ったタンクバッグに乗り換えようかとも思っております。

目的地まで複数ルートが引ける場合、
ナビが良くできてるほど無難なルートを指定してくれますが
バイクツーリングではいつも無難な所を通りたいわけでは無いのが難しいところです。
200DTではとりあえず目的地まで設定しておき方向確認ツールとして、
ツーリングとしてのルートは事前に練ってたルートを覚えておくか
走行中にマップルを見て都度変更していました。

IMG_1168.jpg
雨が降りそうな空模様だったので最初から雨対策。
防水箱を作ってもいいのですがそれでは見た目もかさばるしタッチパネルも使えない、
なにより今のところは雨が降ってもこれで充分なので実際に作る計画はありません。
袋ならコストも安いし痛んだらすぐ新しくできますし。

IMG_1166.jpg
見た目?
そんなの自分以外はじろじろ見るところじゃないし気にしません!

チョット使ってみて

屋外での液晶の視認性は
前機種までと比較すると高精細になった分かやや見づらくなった印象。
しかしそれでもまったく見えないことはなくバイクでもなんとか実用に耐えると思います。

新しくなったゴリラエンジンは動作がかなりスムーズ!
スクロールはタッチした瞬間からストレス無くはじまり
驚いたのがタッチしたまま指をずらすと
スクロールもずらした方向に立ち止まることなく動いたことですね。
200DTでも設定で緯度経度とマップコード表示を止めて
CPUの負荷を減らしてやればそれなりに動いてましたが
360DTはそんな気遣いはまったく不要ですね。

ナビ音声をFMトランスミッターに飛ばさない仕様が?ですが
ボリュームを大きくしておけば案内前のアラームが聞き取りやすいので
アラームが聞こえたらナビの方にも意識を配っておくことで
内蔵スピーカーでも使用上問題ありませんね。

また、今回からGPSアンテナが変更されたようです。
実際、200DTでは大きい窓2方向にある居間でも
窓際じゃないと測位できなかったけど
360DTでは小さい窓が一箇所しかない場所や
窓から離れた室内でも普通に測位しています。
トンネルから出たときのリカバリも早いのでジャイロ無くてもなんとかなってますね。

内蔵バッテリーを利用したワンセグの予約録画や音楽関係のAV機能、
パソコンとの連携などもありまだまだ使いこなせていませんが
200DTとは別物と捉えて間違いないですね。
乗り換えて正直良かったと思っています。

これでブルートゥースと防水が付けば完璧ですよ、サンヨーさん!

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

今年の白馬、どうしよう・・。

仕事に追われていたらもう7月も後半。
今年こそは白馬に参加したいけど相変わらず仕事で微妙な予定です。

お祭りは好きだけど
寝るときまでやかましいのは勘弁なんで
行くとしたら会場泊は最初から諦めて
近場のキャンプ場でも利用して出来る限りのんびり過ごしたいですね。
上手い具合に仕事が片づくことを祈るのみ。
祈ってないで仕事しろって(笑)

webike ボーナスセール最終週!

summer_sale_470_30020080718.gif

この一ヶ月間、ラフ&ロードのバッグ類が対象になることを期待していたのですが
残念ながら今回のセールでは対象になりませんでした。
・・・いつも買うとセールなので今回はさすがに待ってみたんだけどね(苦笑)

最終週で気になるお買い得品というと

KITACO:キタコ/ディスクロック DLZ-14

KITACO:キタコ/ディスクロック DLZ-14

送料込みということを考えると結構お安いので気になっています。


あ、ディスクロックと言えば
現在はゼナの物を愛用しております。

出先で頼りになるディスクロックですが
最初は小さいとはいえバイクでは携行する方法を考えてしまいますね。
私は暴れ防止のためにマジックテープを張りトップケースに入れてましたが
トップケースから出す時にテープが剥がれるし・・・。
ひどいときは走ってるときに勝手に外れて(熱くなるケース内、テープは高温に弱いんですよね)
ガチャガチャ派手に暴れたり使い勝手が悪かった。

どうにかならないかと携行方法を考えてみたところ
以前車体に付けただけで使っていなかったドリンクホルダーが目に留まりました。


ダムトラックス/アルミドリンクホルダー

ダムトラックス/アルミドリンクホルダー

こういう奴ですね。ハンドル周りに付けると見っともない気がしたので
右側タンデムステップの根元付近、リアフレームに取り付けてありました。
画像だと邪魔っぽく見えますが
自分のライディングには勿論、サイドケース着脱、タンデマーの足いずれも干渉しない絶妙な位置です^^;
2007_0908blog0013.jpg

これの小さい方の逆U字部分にロックして固定。
ガチャガチャ音はもちろんしなくなったし
いちいちトップケースを開ける必要がなくなった一方、
ちゃんと固定されているか押して確認する手順が入ったためかロックの外し忘れもなくなりました。
まぁこれは今のところで・・・。

それと私も取り付けて満足しているZETAのバーライズを含むオフロード用品が対象ですね。

ZETA:ジータ/バーライズキット

ZETA:ジータ/バーライズキット

これは元値が安いんで微妙なお買い得感ですけどね(笑)

取り付け記→ http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-331.html

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

別館のテンプレートがお気に入り

画像のアップ用に始めた別館 ツーリングフォトグラフですが

あ、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
アップされる度に素晴らしい画像が使われているΩさんのブログにかなり影響を受けてます
やっぱり背景が黒系だと画像が映えますね!

最近、こっちの方も別館と同じテンプレート(ブログデザイン)を使ってみようかな?と思っています。
替えたら替えたで別館との差別化で再び悩んでしまいそうな気も^^;
今のテンプレも柔らかい感じで気に入ってはいるのですが・・・。

こちらでは画像サイズは横640でほぼ統一していますが
別館ではディスプレイ環境への対応より見栄え重視で横800としています。
いずれも閲覧者さんがクリックせずに見開きで見やすい画像を表示するという事が
ブログを始めた当初からの譲れないポイントでサムネイルはなるべく使いたくありません。

そんな主義もあり大方のディスプレイ環境が許せば
別館のテンプレが見やすいので悩んでいるわけなんです。

もしよろしかったら簡単な投票にご協力ください。






うち場合、PCでなら両方問題ありませんが
w-zero3 esの環境だと画像がプラグインの下に入り込んでしまうなど
画像サイズが大きすぎなのかフォトグラフの方ではかなり激しく崩れております・・・(汗)
これが切り替えに躊躇する理由でして。
他の環境ではどうなのか、大方で問題なければ切り替えたいと思っています。

KMA R1200GS用 MV調整式タンデムステップキット

GSイエロー号に MVの調整式タンデムステップキットを取り付けてみました。

息子とタンデム時には上げて足が届くように。
カミサンとのタンデム時には予てからステップが高くて乗るときに怖いとのお声があったので
そのときには下げれるし・・・と一石二鳥の優れもの・・・・の予定です。


まずはノーマル状態。

2008_0709blog0006.jpg
純正状態のステップを下から覗きこむとE型のスナップリングが見えるのでこれを外します。
画像ではマイナスピットを当ててますが器用な方なら素手でも取れますね。

2008_0709blog0007.jpg
通しピンを外します。

2008_0709blog0008.jpg
純正のステップはものの1分で外すことが可能です。

2008_0709blog0009.jpg
空いたステー部分に今回のキットを当て
純正ステップを留めていたピンとスナップリングで固定。

2008_0709blog0010.jpg
純正のペグを取り付けますが、そのまま当ててみたらピンの穴が合わない・・
ペグをよく見ると画像の部分が取り外せるようなのでここを外します。

2008_0709blog0011.jpg
スペーサーを外したら問題なく穴の位置があったので
キットに付属のピンとスナップリングでペグを固定。
非常に簡単に取り付け可能ですね~。

取り付ける前には高さの微調整が可能かと思いこんでましたが
商品を見るとステーにペグ角度を調整する可動部分がないので
ペグが水平になる180°毎、実質上か下かの二択仕様ですね。

また仕様上、アップ位置とダウン位置でペグの天地を入れ替える必要があります。
しかしあんまり頻繁に微調整が必要な部分ではないし
ペグの入れ替え自体もさして難しい物ではないのでこの仕様でも充分ですかね~。



参考までに各ステップ位置をアップ
2008_0709blog0004.jpg
ノーマル

2008_0709blog0001.jpg
ダウン

2008_0709blog0002.jpg
アップ


私の場合、どちらかというと息子とタンデムのために取り付けた部品ですが
5歳 身長110cmだと上げた位置でも残念ながら足が届きませんでした。

ほんともうちょっとなんですけどね~。
小学校に入学した頃ぐらいの身長になればアップで届くと思われます。

逆にカミサマタンデムの時、ステップを下げた位置でかなり乗りやすくなったようです。
確かに純正位置では私でもちょっと高いかな?と思うときがあるぐらいの高さですからね。
タンデマー様が乗る時に無理なく乗ってくれるので、
片足をかけてシートに跨るまでの間の不安定な状態がだいぶ改善され
乗せる方もちょっと楽になった印象です。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

ミニゴリラでナビツーリング 経由地設定

カーナビゲーションで目的地を設定してナビする場合、
有料優先や一般優先などの検索条件はありますが
基本的には道幅などを考慮した上での最短距離案内となります。

目的地までの走行自体を楽しむバイクツーリングでは
ナビが指示したルートがそのまま走りたいルートと限らないことが多いですね。
最短距離、最短時間の条件では案内されない国道を並走する峠道や一車線の細道などなど。

そんな時に使う機能が経由地設定ですが
NV-SB360DTでは経由地設定方法が増えておりより実用性が上がってました。

ルートを設定後、任意の場所でタッチしたときに表示される操作ボタンの比較です。
(地図の尺度やタッチした場所はまったく同一条件となっています)
IMG_0946.jpg

NV-SD200DT

IMG_0954.jpg

NV-SB360DT

360DTではボックスに経由地の設定が改めて増えており
実質経由地を設定する機会が一番多いと思われる
ルートを参照しながら寄り道を選ぶ時に対応しています。

200DTではメニュータブ→ルート→経由地挿入場所タブと頻雑な操作が必要で
購入後一年が経っている最近になって
経由地ってどう設定するんだっけ?とマニュアルを読んだぐらいです。

今までは予め経由地を設定することなく
走っていて美味しそうな道があったら適当に進入するという使い方だったから
レポを書きながら後で気がつくような見逃しも多かったんですね。

やはりこの分野ではサンヨーは一日之長があります。
細かなところでもいままでよりさらに使いやすいナビになっているようです。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です

バイク用 ワイヤレスタイヤ空気圧モニター エアモニ

今日は午前中休みということで
放置気味になっていた二つのR1200GS用パーツを取付&レポ画像撮りをしていました

終了後、フラフラとwebをさまよっていたらまた気になるものを見つけてしまった。
終わったらわき見せずにおとなしくレポを書いてればいいのに(苦笑)

bike_airmont.jpg

タイヤセンサー エアモニサイト http://www.pro-tecta.com/airmoni/

空気圧のほか、タイヤ温度までもリアルタイムで知ることができる優れ物です。

以前BMW バイクスの記事で見た際、バイク用は開発中となっていましたが
とうとう発売されていたんですね~。

バルブキャップがわりにセンサーを捻じ込むだけと取り付けは簡単なようですが
タイヤ交換のついでに付けるとかして、ホイールバランスも考慮しておいた方が無難かな・・と。

海外仕様のBMW motorradには空気圧モニターが搭載されているバイクもあるようですが
日本では電波法に抵触する(だったかな?)ためか未対応となっていました。
惜しい機能だな~と思っていたのでこの製品にはかなり惹かれるものがあります。
ちょっといい値段しますが物欲リストに加えることにしました・・・^^;


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー