ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

コールマン coleman Exponent Fyrestorm Ti Stove 液出しTガス 兼 ガソリン燃料ストーブ


T型ガス&ホワイトガソリン及びレギュラーガソリンを燃料とする
コールマン製の分離式マルチフューエルストーブ。

追加ポンピング時の鍋の安定感や長時間の煮込み系調理などでの幅射熱への安心感などから
ドラゴンフライやオプティマス ノバなどの分離式のガソリンストーブも愛用していました。
両機種とも火力調整については大変満足のいくもので
特にドラゴンフライに関しては本当に故障知らず手間いらずでしたが
唯一の不満点がよく話題になるとても大きい燃焼音でした。
よくソロの時にはその音が心強いと聞きますが
僕の場合、ソロの時に周りの音が全然聞こえないというのが逆に不安を感じる場面もあったり。

またドラゴンフライ購入時は灯油を使える事にもこだわりましたが
確かに燃費は安く、自宅の石油ストーブと燃料兼用出来たりと便利なのですが
使うごとにプレヒート専用燃料を出して3~4分のプレヒートをする事に疲れてしまいました。
ストーブを付けっぱなしにすることで簡単に解決出来ますが
あの燃焼音が常に聞こえるというのも厳しかったんですよねぇ^^;

ドラゴンフライはとても良いストーブですが別の選択肢もあるのではないか?
とそんな紆余曲折を経て静かな液燃分離式ストーブを探していましたが
分離式+火力調整+サイレントバーナーという点を備えたストーブはなかなか無く
(スノーピークのWGは以前持っていましたが私的に・・・・でした^^;)

存在を知りつつもファイアーストームが出た2年ほど前に購入しなかった事に後悔しつつ
微細な火力調整は捨ててMSRのシマーライトあたりに落ち着こうかと思っていたところ
諦めていたこのコールマンを某オクで発見!、即落札した次第です。

DPP_f0353.jpg
Tガス使用の場合、液出しでのドライブとなります。
手持ちのガスストーブはすでにカセットガス仕様の物への入れ替えが済んでいるので
コールマンはホワイトガソリン専用機のつもりでしたが
レポート用にTガス買ってきました(笑;)

私的メモ イワタニプリムス250G缶 満タン時重量 370g

動画も用意してみました。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。
約32万件ものブログが集まっている健全なランキングサイトです。


R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です
DPP_f0350.jpg
EPIのストーブケースですが
大きい方がコールマン550B
小さい方にファイアストームの本体、キャニスターベース、アルミ風防が入ります。
小さい方はドラゴンフライで使っていたケースをそのまま利用することが出来ました。

DPP_f0352.jpg
550Bの方が大きいですが
550Bは一体式なのでこれだけで用が済みます。
両方ともさらに軍手ぐらいは入るスペースがあります。

DPP_f0351.jpg
チタンの焼け色がたまりませんなぁ・・・。

DPP_f0349.jpg
プレヒート 詳しくは動画参照ですがドラゴンフライより若干加熱時間がかかる印象。

DPP_f0346.jpg

DPP_f0347.jpg
安定燃焼中。
先日のキャンプ時に不調に陥りましたが自宅で弄っていたら直ったみたいで・・・。
原因は不明ですがジェネレーター接続部分のねじが緩んでいたから??
道具としての信頼感はDFの方に軍配が上がりそうです。

DPP_f0357.jpg
液出しガス時に使うキャニスターベース
本体側ホーストの接続部分。

DPP_f0356.jpg
ガス側バルブ。
ガスを液体のまま取り出していますので燃焼を止める為にバルブを閉めても
構造上ホース内に残っている液体が完全に気化するまでのタイムラグが発生します。

DPP_f0355.jpg
中火です。
ちなみにトップの画像が最大火力。
最大火力だと結構良い音がします。
とは言ってもドラゴンフライの会話が聞こえないほどの轟音とは比べるまでも有りませんが・・。
この本体側火力調整バルブは最大に絞るととろ火になり火が消える事はありません。

DPP_f0354.jpg
弱火です。
かなりとろ火で粘っていますので調理に向いていますね。



関連記事







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2009.11.09 Mon 01:00  とんちんかんちん一休 #hiiZJbic
まっつさん、こんばんは。

何てもの見せるんですかあ~!

以前、Tガスでプレヒート、灯油で連続運転を考え、プリムスのマルチフューエルEXの購入を考えましたが、火力調整が難しいとの山屋さんのコメントで、購入を中断(断念ではない!)していました。しかし、静かで、これだけ火力調整出来れば十分ですね。

う~ん、でも、Tガスと灯油で揃えてきたキャンツー用火器、本当に灯油から白ガスに乗り換えられるのか???自分への問いかけです。
  [URL] [Edit]
火器は・・・・カセットガス分離型が欲しいです。
スノピのやつ・・・。

現在、デジ一購入検討中・・・。
KissX3にするか、、、EOS5Dmk2か、EOS7Dにするかで迷い中。
KissのフルHD動画が20フレームでなくて、30フレームだったら、、Kissでも良いんだけどね、、、。
解像度が高いだけにコマ落ちは目立つだろうなぁ、、、。
  [URL] [Edit]
2009.11.10 Tue 09:54  まっつ #-
とんちんかんちん一休さん
いやいや、灯油からWGへの切り替えと仰らずに
色々な状況に対応するために
そこは一つ新規開拓をですねー(笑)

道具沼の奥から聞こえる囁きです(爆)


  [URL] [Edit]
2009.11.10 Tue 10:05  まっつ #-
滝さん
スノピの物はカッコいいっすねー。
あれで実売がもう2000円安ければ・・・
いや、僕は買わないっすよ^^;

そういえばもうすぐ1DmarkⅣがでるらしいですよ?ニヤリ
それはさておき滝さんほどのカメラ手腕ですと
最低5Dくらいじゃないと満足できないのでは・・・?

  [URL] [Edit]
買うとしたら、、、5Dmk2に決定かなと。
理由は簡単。広角フェチな自分としては、APS-Cサイズなんてあり得ない話・・・・。
いや、、良い広角レンズ買っても、1.6倍なんて、、嫌過ぎる。
ただ、、それだけの理由でフルサイズの5Dmk2に決定。
あとは、、値段が落ちるのを待つだけ・・・・笑。

自分はそんなに写真はうまくないですよ。
技術的なことは好きだけど、、、美的センスは無いっぽいです。
  [URL] [Edit]
2009.11.10 Tue 15:40  まっつ #-
滝さん
わっはっは、何となくですが滝さんがその選択肢の中だと5Dしかないと思っておりました(笑)

40D使ってると
このシーン、5Dとか1Dだったらもっと綺麗に撮れるかもしれないのに・・・
と思う事が結構あるんですよね。特に夜景とか暗いシーンですね。
まぁ実際そのシーンをフルサイズで撮っても僕ごときじゃそうは変わらないのかもしれませんが
撮れる撮れないというより、撮影時にそういう事を考えてしまうのが精神的に良くないというか。

今順調に値段下がっていってるみたいですね(笑)
でも5Dなんて買ってしまうと
赤はちまき白レンズとそっちも大変じゃないですか?^^;
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
https://1200gs.blog.fc2.com/tb.php/732-344a7524
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー