ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:キャンプツーリング の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

Sponsored Link

チタンソリッドペグ追加と収納袋

10年以上愛用していたスノーピークのソリッドステークから
チタンソリッドペグに変更して使い始めて約半年。

導入当初の唯一の懸念がソリステ30より少し短いことから心配になった
タープを張る際の安定性でしたが、
今の所問題なく(といっても風が強くやばそうな時はタープ張ろうとはしませんが・・・。)
先日の南房総暴風キャンプの時でもテントペグとして安心して使えましたね~♪


テント+αを張るという面倒な事などを極力省力化してきたワタクシですが
焚き火風防幕 マンタリフレクターのあまりの快適性にはすっかり負けてしまいました。



dpp400000174.jpg


マンタリフレクターだけで最低6本ペグが必要です。

アラック、シルヘックスピーク、ルナソロだと最低6本で済みますが
ミニラーブだと前側張り上げ込で10本使います。
軽量の非自立幕はペグで居住スペースを確保する物だから仕方ありませんな~
しかしそうなってくると、組み合わせる幕によって今まで持っていた14本ではペグが足りない^^;


・・・そこで新たに4本買い増しして18本体制となりました。
ただ18本あっても総重量約1キロちょうど。

ソリステだと20でも18本だと約1.5k。 
そのうち4本位をタープ用に30にすると2kg超えます^^;

ペグの袋、これまでは6本セットに付いてきた薄いナイロン袋に無理くり14本ぶち込んでましたがw;
4本増えたら流石に収まらないのでちょうど良さそうなサイズだった
bushcraft incさんの麻袋ラージで対応してみました。
これはまたちょうどよいサイズで満足しております。

チタンソリッドペグのオレンジの紐、ちょっと邪魔くさいんで取っちゃおうか考えてるんですが
光が反射する夜間にはありがたそうな反射素材なのであった方がいいのか・・・?
悩ましい限りです(;´∀`)



麻袋は送料考えるとこのティンダーセットで取り寄せるのが一番効率が良いのかな?

関連記事

何気にお気に入り! 折りたたみ串焼きBBQコンロを使いやすくする!

なんだかんだで使いやすくて、今ではピコグリルより出動割合の高い折りたたみ串焼きBBQコンロ。

焼き網は付属しているんですが、あんまり丈夫な網ではないため
直火調理用にゴトクを自分で用意して使っていました。


dpp400000153.jpg

アンカーボルトと2本ホームセンターで買ってきて
元々ある串用?の切り欠きに嵌めて、2本縦置きしてゴトクとしています。

調理の使い勝手は良かったんですがまだまだ改良の余地が・・・。


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



関連記事

新幕お試しキャンプツーリング

『より気持ち良い焚き火』をテーマに新たな幕周りを考えてみたので
早速お試し実践に行ってまいりました!

dpp400000124.jpg

いつも通りの平日夜勤明け明日はお休みという事で
北茨城にある上小川キャンプ場を目指します。

dpp400000117.jpg

いきなりですが設営完了♪
bushcraft ecologyさんの焚き火風防幕マンタリフレクター & Vihe Mini laavu
ムササビウィングやシェルターハーフテントでは
夜露が当たらず、また多少の雨でも張り出しの下での焚き火を楽しむことが出来ます。

これはかなり快適ではあるんですが、
バイク積載ではやはりちょっと重たい
特に撤収時、コットン生地に染み込んだ水分は朝8~9時くらいまでじゃ
そうそう乾くこともなく水分を含んだ幕は重量がまたかなり増してくるんですよね。

またシェルターハーフテントは少しの雨なら問題ありませんが
幕の水分許容量を超える雨量になると幕内に染みて垂れてくるのも悩ましいポイントです。
そんな強雨の中、4輪だったら避難場所はありますが、バイクだと・・・ね^^;
私のシェルターハーフテントは車キャンプで使うことにしましょう♪


dpp400000119.jpg

Vihe Mini laavu はそんなシェルターハーフテントの張り出しの下での気持ちいい焚き火をそのままに
防水性と重量の問題を解消できそうな幕として購入してみました。


dpp400000112.jpg

しかし道具沼の底にはいつになったら届くんだろう(;´∀`)
もう20年近く試行錯誤している気が(汗)


dpp400000120.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



関連記事

春の房総キャンプツーリング

3/24~25日 標高の高い峠方面は先日(春分の日)に降った雪の影響が残っていそうだし
なにより花粉が怖いのでいつもとは趣向を替えて海沿いへやってまいりました!

dpp400000078_20180401111004eea.jpg


都内から房総方面へ行くルート
東京湾沿いを行くルートだと浦安、習志野、千葉あたりの渋滞具合に毎回悩まされます。
今回はアクアラインで浮島から木更津までの1区間なら630円とお安く行けることに今更ながら気がついたので
こちらを利用して向かい事にしました!!

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




関連記事

モミガライトで薪ストーブキャンプツーリング

夜勤明けの平日休み!
自宅から100kmほどの近場のキャンプ場まで薪ストーブをいじりに行って参りました!!

無料キャンプ場で物品の販売等は一切ないので薪の確保だけ悩ましいです。
キャンプ場内、Firebox位のストーブに使える小枝程度ならいくらでも調達出来ますが
長時間燃焼させられる太めの薪はさすがに手に入りませんね。

そこで買い出しついでにオガライトを買っていこうかと思っていましたが
寄ったホームセンターにはオガライトではなくこのモミガライトのみの扱い。
モミガライトは使った事が無いのでとりあえず試してみることに~♪

dpp400000040_20180212111214e68.jpg

途中で12~13kgの荷物が追加になりましたが
NC750Xは意外とこの積載くらいなら物ともしない感じであります♪


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


関連記事

Lite outdoors Titanium stove 薪ストーブ火入れ!

先日冬キャンでは定番地となっている六斗の森にて新薪ストーブの火入れを行って参りました~♪

多分誰かいるだろうなぁと思いながら向かったわけですが、、案の定w

その節はお世話になりありがとうございました^^

Lite outdoors Titanium stoveの詳細は追記にて!

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




関連記事

薪ストーブキャンプでの地べたスタイルを検証する!

気づけば今年も残すところあと10日あまり、
10月過ぎたあたりからここまでホントあっという間に感じるなぁ。。
何かと慌ただしい年の瀬、寒さも厳しくなってきていますし
体調崩さず最後まで乗り切っていきたいと思います!!

さて、先日の薪ストーブキャンプの様子。

これまで薪ストーブを持ち込む時は地面の冷えもあって
チェアとテーブル必携という感じでやってきましたが
先日の薪ストーブキャンプでは、初めて地べたスタイルに変更してみました。

dpp400000039_20171221173328902.jpg

ベルテックスはこんな形なんで、
幕に頭が当たらない場所にイスを配置できるところはポール直下の限られた部分のみ。
うちの場合は長いシリンダーストーブがあるので、薪の取り回しを考えると
イスの位置はさらに限られた位置に絞られます。

これまでは薪の投入口を外を向けるようにシリンダーストーブを配置
そうすると出入り口を開いて幕の中を見るようにチェアを配置するしかありませんでした。

外の景色を見るには振り返らないとみれなかった訳で、
これまでこの配置、なんとかならないものかと考えてはいたんですよね~~。


dpp400000038.jpg

そして改善案として思い切ってこんな感じに。
この配置、ベルテックス購入当初からの理想だったんです!

イスの高さが無くなったことで、幕の後部の低くなった部分でも頭が干渉することなく
外の景色と薪ストーブに正対して座ることが出来るようになりました~!

今回はサーマレストのトレッカーチェアを使っていますが
普通にZライトを二つ折りした物に座るのでも問題なさそうです。
これで地面からの冷えは全く感じることはありませんでした。
イスが無くなりテーブルも小さくすることができるので
全体的な荷物も減り一石二鳥でもあります。
今後の薪ストーブキャンプスタイルはこれで決まり!ですかね~^^
関連記事

最軽量級 薪ストーブ Titanium goat Cylinder stove 逝く(;_;)

アップロードした動画のコメントなどですでにチラッと書きましたが
6年目のシリンダーストーブ、とうとう見切りを付ける時が来てしまいました。。。

収納時、本体ホイルを巻こうとしますが歪んでいるため
スムーズに巻けるところと巻きにくい部分が出てきます。
収納時は毎回このあたりを気をつけて仕舞っていましたが
先日とうとう3センチほど破ってしまいました(;´∀`)



それではお別れ前に最後の稼働状況をアップいたします。



チタニウムゴートの22インチシリンダーストーブは
キャンプ場などで手に入る普通の薪をそのまま使うことの出来る薪ストーブとしては最軽量だと思われます。

約6年使ってもう十二分に減価償却したと思うので
代替を手に入れておくために2,3年前からちょくちょく本家サイトを閲覧していましたが
22インチストーブだけは一向に再販の気配がありませんね(;_;)



・・・とある方よりコメントを頂いておりましたが
このシリンダーストーブは本体ホイル以外はまだ十分使えそうな感じなので
破れた部分が広がらないように補修するか、
はたまた本体部分をチタン板かステンレスでワンオフでもして再生しようかと画策しております。。。

なので、すみませんm(_ _)m

再生を諦めることがあったら
某オクなどに部品取りとして出すかもしれませんがその時はお知らせいたしますm(_ _)m



ムササビウィングのアウトレット来ましたね!
関連記事

秋冬用のコンパクトパッキングを考えてみた

紅葉が関東の平野部分まで降りてくる頃、
この時期は今か今かと薪ストーブを持ち出す機会を伺っているわけではありますが
以前から秋~初冬の装備で何処までコンパクトに振れるか?という点に興味があり
最近それに合うピースも整ってきたので一旦装備を組んでみることにしました。

例によって内容は動画にて~。




ストーブはスベアの方が楽しいんですが、
バックパックパッキングの場合、背負う時は縦、バイクに括り付ける時は横となりますので
いずれかの場面でスベア本体が横向きに仕舞われることになります
そうなると燃料漏れの心配もありますのでストーブは無難にガスを使用するということになります。

Tガスのボンベですが110g缶ならかなりコンパクトにまとまりますが
ちょっと煮込み系の調理をすると翌朝ガス欠になった経験が何度か^^;
1泊でも1缶にするなら250g缶の方がまず無難ですね~。

また今回のパッキングにも
雰囲気アイテムのキャンドルランタンや
無くても良いホットサンドクッカー、チェアキットなど
削ろうと思えば持っていかなくても良い道具が含まれていますが
あくまでキャンプも楽しむという目線でパッキングを選んでいます。

・・・

FIREBOX重たいのでピコグリル398が気になるこの頃・・・(汗)

道具沼の底にはいつたどり着けるのでしょうか(;´∀`)


ちょうどアウトレットで出てますね~!

バウンダリーパックは縦方向に荷物を詰める関係上、
先に入れたものが取り出しにくく、小物を細々と入れるっていう用途には全く向きませんw

バイクへの積み込み前などに荷物を背負って移動する必要がない場合は
オルトリーブのラックパックの方が圧倒的に使いやすいですよ~

それでも私がバウンダリーパックを使う理由は
パニアを含めたバイクへの積載の時に背負えたほうが色々都合が良いのと
テント、マット、イスなど大物をバウンダリーパックに、小物をパニアにと住み分ければ
バッグ自体の使い勝手の微妙さを克服できるからですかね~。
関連記事

薪ストーブキャンプツーリング 椿荘オートキャンプ場

11月2日 世間では明日から3連休なようですがワタクシはただの飛び石連休!

2日はまだ空いていると思うので天気も持ちそうだし薪ストをパッキングして道志まで行って参りました!!

行きの首都高~中央道の反対車線、都内への流入車両はやたらと交通量が多かったなぁ。

帰りは3連休と重なり結構大変な感じになりそうですが

とりあえず今は気にしないことにします(;´∀`)


dpp400000030.jpg



dpp400000037.jpg

薪ストーブあっても積載の嵩はいつもと大差ありません。

いつもが多いのかこの組み合わせがコンパクトなのか・・・?!

うちのパニアケースは上開き式なので
シートにバックパックを固定する時にはあえてバックパックを真ん中に置かず、
道中開ける可能性がある方のパニアの開閉を妨げない位置にずらして固定します。
バックパックは通常、底のほうが重くパッキングしてあるので
底の方を車体中心側にして左右の重量バランスも少しは考えてあります。


続きは↓の続きを読むからどうぞ

1日1回ポチッと応援お願いします→にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



関連記事
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
下の『ブログ内検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


ノースの焚き火ジャケット
火の粉に強い難燃素材で焚き火のそばでも安心です

キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
シックスムーンデザインズ ルナーソロLE
vihe ミニラーブ
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
焚火風防幕マンタリフレクター
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
チタンソリッドペグ
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
サーマレスト トレッカーチェア
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
スノーピーク たねほおずき
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ピコグリル760
折りたたみ串焼きBBQコンロ
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具
私的移動型キャンプツーリングのキーアイテムに位置付けている道具です。 パタパタ広げ、サッと折り込む。展開・収納ともに超お手軽! 仕舞いは確かにでかいのですが他の荷物を絞っている移動主体キャンプツーリングならこれぐらいわけなく積めるはず?! 地面の硬さを感じることもなく寝心地も良。 折り込んだのを半分戻すと座イスにもなりますね。

フィールドローチェアーにしてからテーブルはもっぱらこれを使っています。袋から出してサクッと使えて安くて便利~! これは太いゴムを別途用意しておいて収納の際はゴムで止めておくと具合よろしいかと。

サブバーナーとしては勿論、使い方によってはこれ一つでも充分調理可能です。ブログに使用レポをいくつかあげてますのでご覧ください~。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3
ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3

パッキングしやすい角型コッヘル。調味料スタッキングもやりやすいです。これで出来上がる料理はツアラープラスと遜色ありません。角型はお湯を注ぎやすいのもポイントです。コーヒーの為にソロクッカーにケトルを買い足すならこのコッヘルにすればまとめて用を済ます事が出来ます。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー