ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:トリクル充電器 の記事一覧

| |

Sponsored Link

キャンプツーリングライダーの防寒対策

最近朝晩などの冷え込みがめっきりと厳しくなってきました。
私たちはキャンプは虫がいなくなってからの秋からがシーズンと言いますが
寒い時期のキャンプやツーリングを楽しむのはしっかりとした防寒対策があってのものですね。

ここいらで私が取り入れている事や試してみたいと思っている防寒対策を紹介してみたいと思います。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



「見る」のもメンテナンスの内?!

忙しくても見るぐらいはできますよね。
オイルの滲みを発見したりタイヤに異物が刺さってないかチェックしたり
見るだけで何もしなかったら意味もありませんが
きっかけを見つけて次のメンテナンスの予定を立てる事ができれば良いわけで。

ということで早速愛車をチェック!

一通り見回して気になった点が一点だけ。

DPP_f0431.jpg
前回のタイヤ交換から約10000キロ走行。
リアはまだいけそうですがフロントタイヤがご覧の通り
もうそろそろ交換を視野に入れる時期ですね。
ネットの情報などだとADVで15000キロまで引っ張ったとか見たんですが・・・。

ADVよりかなり軽い並GSなんですが^^;
普段の過積載(というほど積んでいないと思いますが)がきいているんでしょうかね~。
だけど次のタイヤ候補は今と同じバトルウィングを選びます。
私の走り方にとても合うタイヤだと思いますねー。

その後は冬場は電熱ウェアやエンジン始動でのバッテリー負担がかかりますので
トリクル充電器を繋げて見るメンテ終了です♪
旅先でのいらぬトラブル防止のためではありますが
バッテリー交換はディーラーで部品代のみで15000円程度だったか
トリクル充電器は今7000円ぐらいで買えるので
エコのためにもマメに補充電してなるべく長く使いたいですね

オートクラフト トリクル充電器の検証なぞを・・
オートクラフト トリクル充電器 自作クイックカプラー

ここのところGSの維持費が徐々にきつくなってきたかもしれません(汗)
来年の車検通せるか今からちょいっと心配だったり。
もしかしたらスケールダウンもあり得るかも・・かなぁ。

オートクラフト トリクル充電器の検証なぞを・・

土日はバイクで出かけることが出来なかったので、
少しはバイクいじりをということで空いている時間を使って
先日購入したオートクラフト トリクル充電器の検証なんぞをしてみました。

う~ん大げさか・・・。各状況での電圧を計測してみただけです。
しかし事前に調べていた車載状態での充電条件
合致している結果が出たのでとりあえず安心しました。

それにしても寒かったですね~(汗)
吹きすさぶ強風の中、バッテリーを持って中へ外へと我ながらほんとスキモノだと思います^^;

まずはトリクル充電器接続前の状況
2008_0224blog0002.jpg

ほぼ満充電だと思われます。

そしてトリクル充電器を接続
2008_0224blog0004.jpg

接続後すぐ赤(チャージ)ランプが点灯。
やはり満充電だったようでほどなく緑(フル)ランプも点灯。

そのときの電圧が
2008_0224blog0003.jpg

14.5v以下の14.41vでした。
参考までに私のGSの場合、
エンジンがかかっている状態でバッテリー電圧を計ると14.28v位です。

その後念のため緑ランプが付かない通常充電時に高電圧にならないかチェックしました。
なんどかセルを回しバッテリーが減っている状態にして充電器を接続。
電圧は13v付近から徐々に上がっていっており(当然ですかね・・。)心配無いようです。

さらにその後一度バッテリーを車体から外し
ハーレー時代から持っていた下のような性能の充電器で電圧の再検証を。
2008_0224blog0006.jpg


2008_0224blog0005.jpg


この充電器(出力3A)の場合充電完了状態で14.75v出ていました。
これだと車載状態で充電すると色々なリスクを伴ってしまいそうですね。

今回オートクラフトトリクル充電器の購入先はこちらです→
オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器

オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器




記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

オートクラフト トリクル充電器 自作クイックカプラー

注!まずはじめに
下記に書かれている内容は私が個人的に調べた中で
おそらく問題ないであろうという推測の下自己責任において行っている事であり
この記事をご覧になって同様の取り回しを行われた際に発生した不具合等に関しては
当方では一切責任を持てませんので予めご了承を願います。

・・・・
といってももちろんある程度以上は自信を持ってやっています。
自分のバイクだしこれで壊したら保証使えないでしょうからね^^;
純正品以外の取り付けに関してはすべて自己判断自己責任ということで。

2008_0211blog0001.jpg


オートクラフトのオプション品でもよかったのですが
在庫切れで時間がかかりそうだったのと、どちらかというと自作が好きなので作ってみることに(笑)

新たに用意した物は
簡易防水用のコネクターブーツ、ヒューズホルダー、5Aヒューズ、2極カプラー ×2 です。
しめて1000円程度でした。
ヒューズを3Aにしてバッテリーに流れる不測の充電電流を抑えればより安心かもしれませんね。

2008_0205blog0005.jpg


まずトリクル充電器付属のワニ口も使用できるようにするため・・・

2008_0211blog0003.jpg


一度切断、カプラーを1個使って繋げ直し。
改造してしまうわけですからこの時点で充電器の保証が今後使えなくなります。

2008_0211blog0006.jpg


そして車体側にヒューズホルダー、もう一つのカプラー、コネクターブーツを使用して
クイックカプラーを自作、雨がかかりにくい場所に設置

2008_0211blog0011.jpg


配線が遊ばないようビニールテープで巻いてから
引っ張るだけで外すことが出来る右の小さいサイドカバー内に設置。
本当は左側の方がよかったのですがHID、ETCなどの配線でスペースに余裕がありません
自作ですが今の所通常に動作しており、イグニッションオン時にエラー等が出ることもありません。
しかし当然ながら雨天走行や経年劣化などには注意を払わなければなりませんね~。
気軽に充電できるようになったので、セルもキュルキュルキュルといつも元気になりました!


参考にさせていただいたサイトへのリンク 貴重な情報ありがとうございます。
ハーレー初心者のための掲示板 http://virgin-sns.com/Harley_BBS/detail.php?id=8596

Rides again http://thumb-up.kir.jp/rides-again/01-html/bike_rs_acclow_etc.htm

ピーマンの秘密基地http://www.falcon-spectrum.com/bbs/c-board.cgi?cmd=one;no=917;id=virago

モトラッド京葉ブログhttp://motorrad-keiyo.blogzine.jp/blog/2006/12/post_495e.html


オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器

オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器


オートクラフト/HC12-1/HC12-3用クイックチャージカプラーキット

オートクラフト/HC12-1/HC12-3用クイックチャージカプラーキット



記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!


オートクラフト トリクル充電器 購入!

自分の不甲斐無さで乗りたい時に乗れない感覚を味わってしまったので
同じことを繰り返さないためにも・・・・と大げさに書いても仕方ないですね、
楽にバッテリー管理をするために私も購入してみました。

2008_0205blog0002.jpg

2008_0205blog0003.jpg


思っていたより軽く小さいですね。

一緒に発注したクイックチャージカプラーキットは
在庫切れということで納期が遅くなるようなのでキャンセル。
妙に高かったしこの際、自作することにしました。

先日購入した防水カプラーはこれを見越して購入したわけですが・・・。
コードが太くて(2.0sq)取付不可なので無駄になってしまった。

2008_0205blog0005.jpg

ワニ口の取り付けが上の画像のようになっているので
せっかくだから市販カプラーを2セット用意して繋げ替え、
車体に直接接続用、ワニ口用と簡単に付け替えて使用できるように加工しようと思っています。

今回購入先はこちらです→
オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器

オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器



記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

結局バッテリー上がり・・・。

先週初乗りした時は3週間ぶりにも関わらず普通にかかったんですが・・・。
今日朝から乗ろうとしたらバッテリーをあげてしまいました^^;
当りを引いたと喜んでいたのも束の間、ホントお恥ずかしい限りです。

今日は氷点下に近い気温下でオイルも相当固くなってたんでしょう。
かけようとするときの気温も大きく影響するのですね・・・。
それと初乗りはチョイ乗りだったので充分に充電が出来ていなかったのもあるのかな。

2008_0127fmv0008.jpg


さっそく車体から降ろしてまたまた補充電。
うん。こう何回もとなると降ろすのも面倒です(苦笑)
おかげでGSイエロー号の時計はいつも狂ってるわけですね(笑)

バッテリーを乗せた時、スロットル開度センサーの検知忘れないようにしないと。

R1200GSはcan-バス制御の影響で
アクセサリーソケットからの充電が実質出来ないのでやっかいです。
まったくの予定外だけどトリクル充電器+車体側据付カプラーセットが
やっぱりあったら便利ですね。

オクでBMW純正の中古でも・・・って検討していましたが
webikeでオートクラフトの物の取扱いが最近始まった様子。
私に買ってくれって言ってるように感じてなりません(笑)
ポイントが少しあるし↓ので決まりかな~。


オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器

オートクラフト/オートバイ専用トリクル充電器



オートクラフト/HC12-1/HC12-3用クイックチャージカプラーキット

オートクラフト/HC12-1/HC12-3用クイックチャージカプラーキット


それと冬の間のオイルは純正の20w-50から
柔らか目のオイルに換えることも検討した方がいいかもしれませんね。

記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー