ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:トレッカーアウトバック の記事一覧

| |

Sponsored Link

昨日のつぶやきを展開すると・・・。

4次元ポケット トレッカーアウトバック(*´∀`*)

DPP_0295.jpg

角型なので37Lというサイズの割には収納性が良く、フルに詰め込むと持ち運びの際
重すぎて後付のベルトハンドルが引きちぎれるんじゃないかと心配になります^^;


DPP_0294.jpg

以前の記事で右パニアとしましたが
マフラー側が重いと色々と弊害があるため今では左側に積めなおしています。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

1日1回ポチッと応援お願いします→にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



関連記事

もしかしてピコグリル760ってGIVI トレッカーアウトバックに入る?!

以前、ユニフレーム 薪グリルの記事
測りもしないで勝手に入らないだろうと判断しちゃってましたが・・・。




DPP_0129_20170307172907c1d.jpg
pikariさんサイトより引用

収納サイズ30×45かぁ・・・・。



持ちのトレッカーアウトバックにメジャーを当ててみる・・・。


DPP_0130.jpg


DPP_0131.jpg

お?!


DPP_0132.jpg

おぉ?!


前から何度もピコグリルで検索したり、


いい加減スッキリしたくて

ポチっっっっっと行ってみましたよっと!



さて、はっいるっかな、はっいるかな、さてさて??
関連記事

NC750Xリアシート上への積載問題について

NCシリーズは通常のガソリンタンク位置がラゲッジスペースになっており
これはこれで大変便利なのですが
その分ガソリンタンク給油口がリアシート下となっており、
乗換の時、バイク選定の唯一の懸念がリアシート上に荷物を積んだ場面での給油の手間というコトでした。

リアシートへの荷物の固定は一般的には長めのゴムコードを使うと思いますが
トップケース、サイドケースを付けた車体にさらに大きな荷物を縛るとなると
まぁだいたい反対側の荷掛けフックの固定まで手が届かずーー

コードを引っ張りサイドケースで膨らんだ車体幅を大回りしながら
右前側、左後ろ側、左前側、右後ろ側に回る必要があったりと確かに結構大変なんですよね^^;

そこで既出だと思いますがロックストラップスを使っております。



最初の車体へのセッティングは4箇所にループを作る必要があるのでちょっと面倒ですが
バックル固定式なのでその後の取り回しは非常に楽な上に、丈夫なゴムベルトも使われてるので
固定力も申し分ありません!

バックル式なのでループをセッティングした後の
再度の荷物の取り外し取り付けも最低限の手間ですんじゃいます。


DPP_0083_2017021022475719b.jpg

一般的な積載用のゴムコードより荷物に触れる部分が広いためも有り、
これだけの支持でも十二分な固定力が有ります。

DPP_0082_201702102247550ee.jpg

荷降ろしも二箇所のバックルを外すだけと楽々です!

DPP_0084_20170210224757279.jpg


    
関連記事

GIVI パニアケース trekker outback トレッカーアウトバック

Amazonで発注していた GIVI  trekker outback 37Lが届きました!

(と言ってもちょっと前の事ですが^^;)

サクッと調べた感じではわざわざ個人輸出するより、
国内普通の通販でポチッと簡単に逝った方がお安く手に入ってしまうので
ブログネタ的にはあんまり美味しくは無いんですね~^^;

IMG_20160424_151708.jpg



トレッカーアウトバックはこれより大型の48Lサイズも有りますが
このサイズだと車体装着時に車幅がメーターオーバーとなるため
念のため37Lを選択しました。
(やっぱり大きい方が良かった。。。とならないように運用には気をつけよう^^;)

さてこちら、スペック的にはGSのパニアより容量が少ないですが
角深型なので37Lでも対等以上に収納することができそうですよ!

しかしキャンプツーリング道具すべてをこの両パニアで・・・
と言うのは夏場のミニマムキャンプであれば可能だろうけど
私のキャンプスタイルでは基本無理そうなので運用はこれまで同様ということになるのかな~~。

運用案

NCではマフラーが右側なので。。。

※左パニア
キャンプで一番最初に出して一番最後に仕舞う物。
例 グランドシートなどのシート類 テント タープ テーブル ペグ ハンマー チェア 
平たく言ったら設営関係の物ですな^ー^

※右パニア
基本 フリースペース
買い出しの食材用スペースですかね!
そして帰宅時はお土産も楽勝で納める。。。と

あ、そうだ!
パニアのフタ部分にネットを付ければ小物を浮かす事が出来るので雨具なんかを入れて置くには最高かも。


追記にパッキン画像載せたけど
トレッカーアウトバックはそのままだと雨入るかもしれないので
落ち着くまではこの運用がベストでしょうな。。



※メットインスペース

普段は秘密兵器の座布団w他を収納していますが
ここには道中で使うものとしてカメラのほか、
財布やアクションカメラ、ヘッドライトなどを入れたウェストポーチを入れておきましょうかね



※トップケース
荷物が少ないキャンプの時は・・・
トップケースに設営後に使うもの
調理用具、ストーブ、ガス、シュラフ、マット、などを収納すれば
NC懸念事項のパッセンジャーシート上のスペースを使わずに済ますことができますね。

なんで懸念かというと給油口がパッセンジャーシートの下にあるからであります!


※パッセンジャーシート上
冬場など荷物が多い時は上記トップケースの内容プラスα(薪ストーブなど)を
ルトリーブのラックパックに納めてパッセンジャーシート上に固定します。
NCにGIVIのパニアホルダー、トップケースホルダーをつけるとフック類が豊富になるので
固定、取り外しも最小の手間で済むよう工夫できるでしょう。

なおパッセンジャーシートにラックパックXLを積むと左右にはみ出て
買い出し用の右パニアの蓋が開かない懸念がありますが
この蓋は反対側のロックを外すことで横にスライドさせて開けることもできるので問題ありません。


GIVIジビ/TREKKER OUTBACK (トレッカーアウトバック) [OBK37APACK2]

GIVIジビ/TREKKER OUTBACK (トレッカーアウトバック) [OBK37APACK2]





続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



関連記事
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー