ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 
タグ:マンタリフレクター の記事一覧

| |

Sponsored Link

新幕お試しキャンプツーリング

『より気持ち良い焚き火』をテーマに新たな幕周りを考えてみたので
早速お試し実践に行ってまいりました!

dpp400000124.jpg

いつも通りの平日夜勤明け明日はお休みという事で
北茨城にある上小川キャンプ場を目指します。

dpp400000117.jpg

いきなりですが設営完了♪
bushcraft ecologyさんの焚き火風防幕マンタリフレクター & Vihe Mini laavu
ムササビウィングやシェルターハーフテントでは
夜露が当たらず、また多少の雨でも張り出しの下での焚き火を楽しむことが出来ます。

これはかなり快適ではあるんですが、
バイク積載ではやはりちょっと重たい
特に撤収時、コットン生地に染み込んだ水分は朝8~9時くらいまでじゃ
そうそう乾くこともなく水分を含んだ幕は重量がまたかなり増してくるんですよね。

またシェルターハーフテントは少しの雨なら問題ありませんが
幕の水分許容量を超える雨量になると幕内に染みて垂れてくるのも悩ましいポイントです。
そんな強雨の中、4輪だったら避難場所はありますが、バイクだと・・・ね^^;
私のシェルターハーフテントは車キャンプで使うことにしましょう♪


dpp400000119.jpg

Vihe Mini laavu はそんなシェルターハーフテントの張り出しの下での気持ちいい焚き火をそのままに
防水性と重量の問題を解消できそうな幕として購入してみました。


dpp400000112.jpg

しかし道具沼の底にはいつになったら届くんだろう(;´∀`)
もう20年近く試行錯誤している気が(汗)


dpp400000120.jpg

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



関連記事

Bush ecology 焚火用風防幕 マンタリフレクター

Bush ecology  ”オリジナル” 焚火用風防幕 マンタリフレクター


IMG_1276.jpg

少々見かねる事があり、
Bush ecology オリジナル!という所を強調させていただきましたm(__)m

画像を見ても炎がまっすぐ立ち上がっておりますね^^
対面に風除けを配置することで煙くなる原因の向かい風を防ぎ、
快適な焚火を楽しむ事が出来るこのマンタリフレクターですが
これまでの記事でしっかり詳細を紹介していなかったのもあってなのか
某落札履歴を見ると類似品の落札がすごく多くなっておりますね・・・・。

オリジナル品は こちらにて → Bush ecologyさんのインスタグラム

私はインスタは使っていなかったのですが
Bush ecologyさんに連絡を取るだけのためにアカウントを取ってしまいましたw

いきなり連絡するのも正直抵抗があったのですが一念発起しましたよ!
しかしDMでの連絡も終始とても丁寧な対応で、
生地の色、種類、ロゴのタイプ、細かな仕上げのリクエスト。
結果的にはほぼ一点物のオーダー品の依頼という事になり
注文後は到着までの楽しみ感からまだ来てもいないのに気分が盛り上がるわけですよw

この風防幕に興味をもったならぜひオリジナルを!と思います

そして道具は使うだけじゃない、手にするまでの試行錯誤その他諸々も
大きな楽しみのうちの一つ。

そんな一つの道具を手に入れることで得られる醍醐味を
類似品を買うことで使うだけで終わらしてしまうなんてすごく勿体無いと思うんですよね。

とても人気があり混み合っているようですが、
まずはBush ecologyさんのインスタ覗いて見て連絡をとってみて下さいね~^^

関連記事

GWのキャンプツーリング ピコグリルで焚き火

GW前半、久々の連休なので2泊3日の行程で行こうかと思っていましたが
夜勤明けの仕事帰り、道路情報を見るとすでに各高速道路をはじめ渋滞が始まっている様子。
この調子じゃ有名所のキャンプ場なんかもすごい混雑になっていそうだなぁ・・・^^;

渋滞路を走っても苦痛なだけなので出発は明日の早朝にすることに!

dpp400000100_20180524200350db4.jpg


dpp400000165.jpg

只見町青少年旅行村いこいの森キャンプ場


dpp400000164.jpg


続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


関連記事

今更ながら基本のキ~! 燃料(電池)の統一を図る

先日のキャンプ。
いつも持ち物チェックリストを確認しながらパッキングしているにも関わらず、
ヘッデンとランタンの電池を入れ忘れましたw;

パニアの中には役に立たないヘッドライトとジェントスの単3ランタンが・・・(;´∀`)

サブで持っているスノーピークのたねほおずきは電池の持ちが非常に良くて
今回はそのたねほおずきと焚き火の灯りのみで夜をあかすことが出来ました。

YouTubeに動画を上げているソロキャンパーさん達、見てるとたねほおずき率が結構高く
それまでジェントス一筋だったワタクシには??だったんですが
自分も動画を上げるようになって実感したのが
たねほおずきは、照明の色温度と明るさ、コンパクトさのバランスがすごく良いんですよね~。

ジェントスのEX-757MSから代替えで購入してからずっと愛用していたSOL-036C。
明るくてそれなりに小さくてコスパも良かったんですが思い切って変更することにしました。

何故かと言うと、ヘッドライトは単4のジェントス。
補助のランタンが単4のたねほおずき。
メインランタンが単3電池6本のジェントス。

このメインランタンを単4にしてしまえば単4で統一されるので
電池の予備を常にパッキングしておくことも考えられるようになります。

dpp400000136.jpg


キャンドルランタン、実用性はほぼありません(;´∀`)
焚き火の灯りと比べて、
キャンドルランタンの左側に伸びている光の範囲を見ると一目瞭然ですね(;´∀`)


基本的に今後はたねほおずき1個でこなそうと思いますが
光量の絶対量が少ないので照らす範囲が狭くなります

その範囲を補うために、、もう一つたねほおずきをポチッと(;´∀`)

たねほおずきは吊るすだけではなく、身につけてヘッデンみたいに扱うこともできるので
より便利に使うことが出来るでしょう!


関連記事

Bush ecology 焚火用風防幕 マンタリフレクター

Bush ecology 焚火用風防幕 マンタリフレクター
Instagramでその存在を知り、早速オーダーしたのが2月の初めでした。
1品物のハンドメイド、人気もあるようで1ヶ月ちょい待ってようやく入手致しました(^^)
発注前には生地の色など細かく要望を聞き入れて頂き安心してオーダーすることが出来ましたね~♪

今回発注する幕の色味は結構悩んだんですよ~。
パップテントに合せたミリタリーグリーン系にするか、
ムササビウィングに合せてベージュ系にするか、
DDタープに合せて少し暗い色味にするか・・・

最終的に選んだのは、いろんな幕に合わせやすそうな無難な色で
ダークベージュという生地にしてみました。


dpp400000082_2018040114205723f.jpg


焚き火してると、なんでか知らないけど
煙って必ず自分の方に流れてきますよね(;´∀`)
それがもう煙くて煙くて。
風向きによって火の回りをイスを持ってグルグル周りながら焚き火を続行することもありますね^^;

このリフレクターは、その原因となる向かい風をシャットアウト!
仮に向かい風が吹いてきても、煙は風に乗って自分の頭上を流れていくと行った事になるわけです😊

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


関連記事

春の房総キャンプツーリング

3/24~25日 標高の高い峠方面は先日(春分の日)に降った雪の影響が残っていそうだし
なにより花粉が怖いのでいつもとは趣向を替えて海沿いへやってまいりました!

dpp400000078_20180401111004eea.jpg


都内から房総方面へ行くルート
東京湾沿いを行くルートだと浦安、習志野、千葉あたりの渋滞具合に毎回悩まされます。
今回はアクアラインで浮島から木更津までの1区間なら630円とお安く行けることに今更ながら気がついたので
こちらを利用して向かい事にしました!!

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。




関連記事
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
下の『ブログ内検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

ブログメニュー
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
シックスムーンデザインズ ルナーソロLE
vihe ミニラーブ
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
焚火風防幕マンタリフレクター
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
チタンソリッドペグ
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
モンベル アルパインパッド120
コンフォートシステム システムピロー
モンベル エクステンションパッド
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
サーマレスト トレッカーチェア
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
フォールディングスキレット
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
スノーピーク たねほおずき
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ピコグリル760
折りたたみ串焼きBBQコンロ
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
DODライダーズクーラーバッグ
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


ノースの焚き火ジャケット
火の粉に強い難燃素材で焚き火のそばでも安心です

一押し滞在型・移動型キャンプ道具
私的移動型キャンプツーリングのキーアイテムに位置付けている道具です。 パタパタ広げ、サッと折り込む。展開・収納ともに超お手軽! 仕舞いは確かにでかいのですが他の荷物を絞っている移動主体キャンプツーリングならこれぐらいわけなく積めるはず?! 地面の硬さを感じることもなく寝心地も良。 折り込んだのを半分戻すと座イスにもなりますね。

フィールドローチェアーにしてからテーブルはもっぱらこれを使っています。袋から出してサクッと使えて安くて便利~! これは太いゴムを別途用意しておいて収納の際はゴムで止めておくと具合よろしいかと。

サブバーナーとしては勿論、使い方によってはこれ一つでも充分調理可能です。ブログに使用レポをいくつかあげてますのでご覧ください~。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3
ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3

パッキングしやすい角型コッヘル。調味料スタッキングもやりやすいです。これで出来上がる料理はツアラープラスと遜色ありません。角型はお湯を注ぎやすいのもポイントです。コーヒーの為にソロクッカーにケトルを買い足すならこのコッヘルにすればまとめて用を済ます事が出来ます。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー