ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

ソーラム バイク用HID H7 35W

※注 このレポートはあくまで管理人(GSイエロー)の取り付け記録であり、
HIDの個人取付を推奨する物ではありません。

電工ペンチや裏蓋加工用の電ドリ、ホールソーなど通常家庭には無いであろう工具も使用します。
工具を一から揃えると結構お金がかかりますし、
高圧配線等も含まれますので自信がない方はプロに依頼してくださいね。
hid009.jpg



私が今回格安で入手したのはソーラム製 HID 35w H7キット です。
程度の良い中古です。
ソーラムでは55W HIDというすっごい物が
リリースされています!(普通のHIDは35w)
ちなみに今回購入の決め手になったワーニングキャンセラーは
35w、55wの両キットに使用可能みたいです。

私はナビ、レー探などの機器を使用する都合上
消費Wの少ない35wを狙っていました。

使用工具 消耗品 など
T25ソケット ラチェットレンチ +ドライバー
電工ペンチ 検電テスター 電動ドリル ホールソー(ヘッドライトケース裏蓋加工用)
ギボシ端子 電源端子 平型端子 赤、黒、配線 ウレタンシール

基本的な配線
インバーター → イグナイター → バルブ (高圧配線)
インバーター → リレーユニット → ヒューズ → バッテリー
                   → ノーマルバルブコネクター

hid001.jpg


元々設置してあったナビ、レー探配線も入り乱れて、もうゴッチャゴチャです(笑)
キャンセラーが届いていませんが後付可能との事なので
バルブ、インバーターなどの部材、配線関係を設置します。
大量の配線ですが、この配線を一本一本処理していきます。
インバーターはとりあえず純正工具の位置に据置ました。

hid002.jpg


左サイドカバー内にリレー、ヒューズボックスを設置します。
スペースがもう少し大きければインバーターを収めたかったんですが・・

○が付いている純正配線は一度カプラーを外して取り回しを変え、
この場所にリレーが貼り付けられるようにしました。
HIDキットの元の配線はインバーターからの出力以外は全部切断して
長さ調整、端子を付け替えました。

hid003.jpg


リレーからノーマルバルブコネクターまでの配線を左サイドカバー内を
通して行きました。

hid004.jpg

右サイドカバー内は左カバー内と比べると空きスペースが少ないため
インバーターの出力配線のみを取り回しました。
インバーター出力は高圧配線なので切断、再接続はご法度だと思われ。。
長さにかなりの余裕があるのでサイドカバー内を一周してもらいますよ!
カプラーを介してイグナイターに接続。

サイドカバーを戻す際、ナットをねじ込むときなどに配線を傷つけないよう
細心の注意を払いました。
hid005.jpg

配線をサイドカバー内に上手く通し、カプラーもカバーの下に隠れるようにしました。

hid006.jpg

ヘッドライトケースとキーシリンダーの間のスペースを左上から撮った画像
ケースカバーを外すとノーマルバルブが見えますので
ドライバーで止めピンを緩めてバルブを引き抜きます。
止めピンは必要ないので外しておき、バルブカプラーを【少し】引っ張りだし、検電テスターで極性を調べておきます

リレーから引いてきた配線を、
穴あけ加工済みのカバーの穴にくぐらせ、
バルブカプラーに配線をつなげ、ケース内に戻し
発光部分に触れないように注意しながらHIDバルブを差し込みます。
バルブは差し込むだけでとりあえずは固定されるようです。

この狭いスペースに
リレーからの配線、イグナイター&配線
レー探の配線、シガーソケットの配線 とか詰め込んであります(笑)

そしてヘッドライトケースカバーには無残(笑)な穴。
このままだとヘッドライトケースの中に雨水や埃が侵入しますので
カー用品店などで売ってるウレタンシールで簡単ながら蓋をしました。

フレームに絶縁テープぐるぐる巻きで宙吊りしてあるのがイグナイターです。
思いつく限りここしか付ける場所がありませんでした。
もう一つのテープ巻き配線はレー探の配線。

hid007.jpg

設置終わったあとのバッテリー周りです。
なんとか見れるようになったと思います。
作業時間は切って繋げて約2時間半。
私はノーマルバルブコネクターを引っ張り出しすぎて戻すのに一苦労。
手を入れるとコネクター周りが見えなくなるスペースの狭さから
いっそのことヘッドライト自体を車体から外して作業したいと思うほどです。

後はキャンセラーが届けば出来上がりなんですが・・・。
hid008.jpg

あ、そういえば私のGSは閃かない(バルブマークが出ない)みたいで。。
6年式で仕様変更があったのかな?
初めは閃く物だと思ってて、ワーニングが文字だけだとあまりに目立たなかったから
この接続でもワーニング出ない?!なんて勘違いしましたよ^^;




関連記事

バイク用HID【仮】装着完了!

ワーニングキャンセラーは配線後でも取り付けできるとの事で
とりあえず現状での配線取り回しも一通り終えたので、
玉切れワーニングを付けながら(笑)
ライコランド埼玉店まで試走してきました。

HIDを付けた事でローとハイが違う発光色になってしまったので
ハイビーム用の同系統色のH7バルブをついでに物色したら・・・
約5000円、結構高いですね^^;
2個買ったら私が入手したHIDキット買えてしまいます・・orz
車用の奴なら2個で2000円とかだから余計に高く感じます。

DIY取り付けですが、ちらつき他無くとりあえず問題ナシ。
昼間の走行なのでHIDの効果はそれほど実感湧きませんでしたが、
前に止まったトラックから反射される光量から想像すると、
やっぱりHIDの効果はすごそう。日没後の走行が楽しみです。

あとは雨中の走行ですが・・・
ビリっときそうで正直怖いなぁ・・・(汗)

写真アップしようと取り付けしながら準備しておいたんですけど
記事を書こうと思ってたらカメラごと嫁様に持っていかれてしまいました(苦笑)
なのでまた後ほど・・・。





関連記事

クラウザーK5 トップマウント

webikeでR1200GS用トップマウントの取り扱いを開始したようです!
・・・もうちょっと早く始めてくれればポイントとかでちょっと得できたのになぁ。。orz
ケースについての詳細は【記事のカテゴリー パニア、サイドケース】に記載しています。
KRAUSER:クラウザー/SYSTEM K5 パニアケース

KRAUSER:クラウザー/SYSTEM K5 パニアケース


KRAUSER:クラウザー/SYSTEM K5 トップマウントセット

KRAUSER:クラウザー/SYSTEM K5 トップマウントセット R1200GS






関連記事

後付HID

R1200GSにHIDをつけるとランプ切れワーニングランプが点くのは
後付HIDの多くは安全、安定性重視で
HIDバルブ(インバーター)の電源をバッテリー直で取り、
ノーマルバルブ配線からは通電を確認、バッ直配線をonするリレーを取っています。
そのためノーマルバルブ配線で消費電力が少ないためワーニングランプが点灯するようです。

インバーターの電源をノーマルバルブ配線から直接取れば
消費電力チェックをクリアしてワーニングは点灯しません。
しかし高電圧の電源なので安定性には疑問が残ります・・・・。

私が調べた所、動研のHIDキットは電源をバッテリーから取るタイプのHIDで
ワーニングランプをキャンセルできるHIDキットなんですが・・。





関連記事

気が付いたら・・・

ブログ開設丸2ヶ月&10000HIT有り難うございます!
バイクブログなのに2ヶ月ツーレポがないのはどうかと思いますが
これからも物欲に負けないように(無理?)更新にはげみます。
今後ともよろしくお願いいたします!



関連記事

WILD-1 2割還元セールのハガキ

今シーズンもまた(別名)アクマの物欲お誘いハガキが届きました。
img005.jpg


5250円分の買い物で1000円分のショップ商品券が貰えるという趣旨のセールで、
どのショップでもスノーピーク、モンベル、ユニフレームは、
通常定価売りがデフォですがこの時ばかりはお得に買い物できるんです。

・・・過去これでいくら散財したことか(汗)

んでも上記メーカー品を狙ってる人にはお勧めできるセールです^^




関連記事

ミニゴリラカバー


ササキスポーツクラブ/ナビゲーションカバー

ササキスポーツクラブ/ナビゲーションカバー


定期巡回(笑)で発見しました!
画像は別機種の物ですがミニゴリラ用が発売されたようです。
埃など気になる方には便利ですよね~。

ってか専用カバーがでるほど需要があるんですね。
ミニゴリラって。




関連記事

キャンプツーリング準備編 私的ストーブ選び(液燃ストーブ)

液燃(液体燃料系ストーブ)ですが
これについても使用燃料の違い、
燃料缶が一体式、分離式のもの 等
様々なタイプがあります。

Coleman(コールマン) フェザーストーブ
Coleman(コールマン) フェザーストーブ






MSR ドラゴンフライストーブ
MSR ドラゴンフライストーブ






OPTIMUS(オプティマス) NO.85 NOVA+
OPTIMUS(オプティマス) NO.85 NOVA+







液燃系ストーブは低温下でも問題なく使え火力もガスストーブと遜色がありません。
液燃系ストーブというと取り扱いや火力調整が難しいとのイメージがありますが
最新機種をみるとだいぶ改善されてきていますね。

私の液燃系ストーブ選びのポイントは
なるべく単純な機構であり、火力調整が効くこと、収納がコンパクトであること、
それでいてファミリーキャンプでも使えるよう大きめのゴトクを備えていることと、かなり欲張り(笑)

以前はこれプラス灯油が使えることもポイントに挙げ
MSRのドラゴンフライ(DF)を購入しました。

灯油はコストがとても安く、入手もしやすいので気軽に使える反面、
ホワイトガソリンと比べるとプレヒートも手間がかかり
煤なども大量にでるのでメンテナンスも大変でした。

ストーブが暖まっていれば再プレヒートは必要ありませんが
冷めると点火ごとに2分ぐらいのプレヒート時間がかかるのはちょっと・・・
それと灯油でプレヒートすると煤だらけでとんでも無いことになりますので
私は別途プレヒート用にジッポオイルを持ち運び合わせて使用、余計な荷物も増えました。

ホワイトガソリン(WG)使用なら機種にもよると思いますが、
プレヒートもほとんどいらず、その手間もバルブを開けてWGをごく少量だし点火するだけです。
メンテナンスの手間も灯油よりは圧倒的に少なく、その点ガス並の利便性があります。
灯油、WGの両燃料を使ってみると私の場合はコストより手間時間が優先。
しかし、寒い時期に参天の中で暖房代わりに付けっぱなしにするときとかには活躍します。

ということをふまえ現在では
MSR ドラゴンフライ
コールマン 550B
というストーブを愛用しています。
ドラゴンフライはマルチフューエルストーブですが
現在では専らWGで使用しています。

途中でオプティマス ノバに浮気しましたが、
機種特有の特徴らしいですが灯油使用でタールのような物がでたり
なにより用途がDFとかぶるためお嫁に。
勿体無いことをしたって後悔しています。。反省はしていませんが(笑)


各使用レポは庭で使ってもとっても空しいので
現場で使用したら各々書いていく予定です。

忘れがちですがシングルストーブには風防が必要です。
風の影響は以外と大きくて、風よけしないと湯沸かし時間が倍になったりします。
MSRのストーブに付いてくる風防、(といっても只の厚いアルミ箔)
単純で安いものだけど、ある意味ストーブ本体より活躍中です(笑)




関連記事

PASMO

電車の改札機に見慣れない青い光が光ってました。
今日からパスモがサービス開始なんですね。

HD乗りの時から愛用しているコンチョ付きウォレットもだいぶやれてきたしバイクも乗り換えたし・・・
良い機会だから非接触ICでも使えそうな財布に買い換えようかな。



関連記事

キャンプツーリング準備編 私的ストーブ選び(ガスストーブ)

キャンプで使う火器、ストーブ?コンロ?バーナー??
色々呼び名はあるようですがどれが正しいんだろ・・・。

さて、私的ストーブ選びですが最初はやっぱりホームセンター基準(笑)です。
私が初めて購入したストーブはコールマンアウトランダーマイクロストーブでした。
OD缶(アウトドア用品専用缶)を使うストーブで小さいながらも湯沸しとか軽用途では充分で永く愛用しました。

ストーブを分類するとガスストーブと液体燃料系ストーブに分けられます。
ガスストーブでも
PRIMUS(プリムス) シングルバーナーP-161
PRIMUS(プリムス) シングルバーナーP-161






スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地
スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地






プリムス、スノーピークなど、OD缶を使用する物や

イワタニ産業(Iwatani) イワタニカセットガスジュニアバーナー
イワタニ産業(Iwatani) イワタニカセットガスジュニアバーナー






ユニフレーム(UNIFLAME) US-TRAIL オート
ユニフレーム(UNIFLAME) US-TRAIL オート







などCB缶(カセットガス)を使用するタイプの物があります。
なお、さらにそれぞれに燃料直結式のものと、
US-トレイルのように分離式のタイプがあります。

私はコールマン→ プリムス2243→ 
ユニフレームUS-600→ ユニフレームUS-トレイルと使ってきました。
(それぞれ過去のものはお嫁に出しており画像撮れません^^;)

バックパッキングなどと違い積載容量に多少余裕があるキャンプツーリングでは
カセットガスの燃費や入手のしやすさ等の利便性ではとても優位であると思います。
欠点は低温下ではガスが気化しにくいため、
晩秋~早春のキャンプツーリングでは極端に使いにくいことです。
しかし寒い時期では通常のOD缶でも気化しにくいことは変わりません。

と言うことから私はガスストーブではCB缶のUS-トレイルを選び、
朝方や日が暮れると予想以上に冷えることもあるので、
低温下でも普通に使うことの出来る液燃ストーブとセットで使用しています。
分離式の利点の一つはガスのちょっとした移動が容易なことです。
手で缶を温め気化を促したりすることがやりやすいですね。

それぞれ容積の小さいストーブを選ぶ必要がありますが
料理を楽しむならシングルバーナー×2はとても便利ですよ~!
パスタを作るときでも、ストーブ一つだけだと麺かソースどちらかが冷えてしまいますが
2個あれば両方同時に作り上げることができます。


次は液燃ストーブについてちょっと触れてみます。




関連記事
ブログランキングを見て応援!!

一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!



最新エントリー
最近のコメント
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー