ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

これから始める子供とタンデムキャンプツーリング その6


その5をアップした2008年から早3年(^_^;)

大柄なGSのポジション。
パッセンジャースペースが求める身体的スペックもそれに乗じて大きい物で
まずは息子の足がペグにつかないと危なくて乗せられないと自主規制しておりました・・・。


先日何気なしに後ろに乗せてみたところ後数センチで足が届くじゃないですか!

えぇ、ようやく実行に移すタイミングが見えて参りましたよ!!

(これを口実にキャンプツーに出れるようになるので喜んでいるワケではありません。)


キャンプ道具は当面今あるものを使えば良いのですが

バイク用品は一から揃えないとなりません。



とりあえずウェアなどを見に行きますが

成長の早い子供用のウェア選びってこれほど難しい物とは思っていませんでしたね^^;

夏に使うかもうちょっと長い期間を見積もるかで種類が違ってくるし
なにより長くとも2~3年で着れ無くなることを考えたらそんなに高価なものを購入しても仕方がない。

しかしかといって安全性を損なうわけにもいかない・・・。

家で待つカミサマも安心して見送れないといけませんから。


hit air ヒットエアー/KMタイプ ベスト

hit air ヒットエアー/KMタイプ ベスト


ジャケット物と比べたらベストであれば多少背が伸びても長い期間使えそうですし
色々と応用も効きそうなので前向きに検討中です。



ヘルメットも同じような理由からあまり高価なものは難しい・・。

ただこれに関しては前々からCP良しという印象があったリード工業のstraxシリーズ。



このあたりなら安くても安心じゃないかと。。。



それから寝落ち防止にどうしても必要なのがタンデムインカムですかね。


ソロツーリング用のBTインカムはまた別に買うとして
電池式、常時双方向通話、防水、安価となるとやっぱりイージートークが無難そう。

なにしろBTインカム一つ買うより安い(笑)

すでにヘルメットとイージートークは手配して着々と準備は整っております。。


一日一回気合い注入お願いします→にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。


関連記事







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2011.07.20 Wed 16:19  JIRAF@プロさん #HFBZd2..
着々と進んでいますね。

うちの知り合いでやっぱり子供とツーリングよく行く人がいますが
リアシートにチャイルドシート載せてブイブイと走ってる人がいます。
http://tmax.rapidexp.com/
少しは参考になるかな?

あとはキャンツー装備を調べてたとに見つけたサイト
http://www.misetai.jp/index.shtml
こちらの方は親子でキャンツーなさっています。

  [URL] [Edit]
2011.07.21 Thu 13:10  まっつ #-
プロさん
非常に興味深いサイト様のご紹介をありがとうございます^^

早速穴が開くほど・・・ 見ていたらステイシーがまた欲しくなったじゃないですか!(笑)


オヤジの方はいつでもキャンプツー可なので先走ってしまいそうですが
まずは息子がバイクに慣れてもらわないと・・・。

近場のラーツーからのんびり始めたいと思っています(笑)


Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2011.07.24 Sun 01:39  noname #-
STRAX SJ-8って、、、
SG規格も通ってないメットを、何を根拠に安全というのでしょうか?
寝落ち防止にインカムってのも笑えました。タンデムベルトが先でしょう。

道具マニアは結構ですが、こういうのと一緒にされるのだけは嫌だ。。。
正直、キモい。
つまらない記事書く時間があったら、フィールドに出ればいいのに。
  [URL] [Edit]
2011.07.24 Sun 03:14  まっつ #-
名無しさん
私の道具沼は
一日単位のまとまった時間が取れない
オッサンのささやかなはけ口なんですからキモいとか言わないでくださいよ~(笑;)

とりあえずはじめに訂正させていただきますね。
STRAX SJ-8はPSC-SG規格を通っております。
任意規格であるSNELL規格の取得はされてませんが。

この記事だけ表面的にご覧になると名無しさんのような印象を持たれるかもしれませんな。
何でもそうですがここに書かれていることが全てでも正解でもないんですよー。

使ってみて個人的に合わなかった道具は掲載すること無く処分もしますし
webと関わりのないメンバーでのキャンプは
顔にぼかしを入れてここに公表する意味もないですし
いい写真が撮れなければツーリングレポートも上げることが出来ません。

当ブログはおっさんの単純なブログですが
日々1000以上の多くの方に見に来ていただいており
単に個人的日記帳という観念のみでの更新はしておりません。

関連記事はすでに6挙げてますが
過去記事はお読み頂いておりますでしょうか?
まぁ名無しさんにとってキモイ記事ですからみたくもないかもしれませんけどね(´・ω・`)

タンデムベルトについても前記事で取り上げて
実は今回手配済みでして^^;
色々なレポートを拝見すると便利な道具のようですが
ライダーとパッセンジャーが縛り付けてあるというのは
全くの未経験で実際使ってみてどうなのか?
私も気になるところであります。

>つまらない記事書く時間があったら、フィールドに出ればいいのに。



よっしゃ! 行きますよ!!

だけど来月中頃まで我慢です・・・(´・ω・`)
  [URL] [Edit]
着実にすすめてますね~。
寝落ち防止は重要です。
うちは2歳と5歳ですが、毎回、ほぼ確実に寝ますよ。
車よりバイクのほうがよく寝るような。
賛否あるとはおもいますが、うちはチャイルドシートのシートベルトにたよっています。
  [URL] [Edit]
2011.07.25 Mon 10:29  ViveLaBibendum #4A9T8td.
まっつさま
いつも愉しく拝読しております^^小生も道具より外派、ですけれど道具がトラブルを回避するのに役立ってくれること数多、楽しさ倍増なので参考にさせて戴いております。
感情に流されて否定的コメントをお寄せになる方は大概根拠稀薄、独自に調べてから書き込めば良いのになぁと価格コムくちコミ書いていて思います。時としてスルーなさるのが良いですね~って初のことでは…

小生の親友は愛娘乗せて「そんなに?」っていう走りをします。ってかフルバンクしてるのに娘が父親のインにヘルメット出してコーナーリングを愉しんでいるのが凄い!と思いますが、チャイルドシートを着けていた頃も今もストラップは用いていません。

万一転倒した場合、バイクと一緒に滑って行くのは死を意味しかねません。
滑って行ったバイクが単独ハイサイド喰らって両面焼きしたら、パッセンジャーシートに縛り付けられた子供は間違いなく即死です。ヘルメットは人の頭の重さを基準に耐衝撃性が計算されていますから、バイクの車重が加算されたら力積は計り知れず…
おんぶ紐タイプで親御さんにくっついている姿も見ていて微笑ましいですが、転倒して転がったら親御さんの体重で内臓破裂間違いなし。

愛する我が子を守りたかったら、転倒したら投げ出されるような乗り方で!
タンデムステップに足が届くまで成長して、親の腰に巻いたタンデムストラップを握って自分の姿勢を保てるようになるまでは、どんなにせがまれてもパッセンジャーシートに子供を乗せるべきではありません。

寝落ち防止にはトップケースで腰をホールド、両パニアで足許をガードすると効果覿面です。パッセンジャーが眠ったらいきなりバイクが重くなりますから直ぐに判りますし、膝を叩いて起こす。コックリコックリ繰り返すようなら停めて休憩。これですね。
プロテクタのお蔭で親無傷、子供死亡なんてことにならないように、BMWのチャイルドウェアは着せてあげて下さい。それでもグローブとブーツの良いのが無いんですよね…どうかご安全に。
ストラップは危険  [URL] [Edit]
2011.07.25 Mon 10:45  ぺけぺけぶる~ #-
「十人居れば十色」と言うものですし、色々な意見があって然りと思います。全てが正しいという保障なんて何処にもありません。しかし、否定的な考えを言うのは結構ですが、表現方法は何とかして下さい(なりませんかね・・ではなくて、して下さい) 顔が見えないから、誰だか分からないからいいやというネットの悪いところが丸出しじゃないですか。キモイという表現で傷つく人も居るんですよ。一緒にして欲しくないなら、読まなければいいんですよ。
言葉使い(表現は適切に)  [URL] [Edit]
2011.07.25 Mon 11:21  まっつ #-
nutaさん
パッセンジャーシートで襲いかかる睡魔。
僕には理解出来ないのですが大人でも普通に寝るみたいですからね~^^;

眠らせない、それ以前に旅を楽しんでもらうためにも
まずインカムかなぁと。

なーんて、子供を乗せた経験のないオヤジが語っても仕方が無いか(笑)

このケースに関してはまずは経験、ですかね。
ウチにとって何が必要か、何がいらないか

自分より大事な子どもを乗せて走るライディングは
いつも以上に気を使うのは間違いないので
正直ソロキャンツーのほうが気楽だとは思うんですが
オッサンがヘトヘトになっても子どもが喜んでくれるなら。
それだけですね。

  [URL] [Edit]
2011.07.25 Mon 11:49  まっつ #-
ViveLaBibendumさん
コメントを下さったキッカケは別として、
僕がこの件に関して迷っていた部分の不安を
ほぼすべて払拭して頂ける素晴らしいコメントをありがとうございます!!

転倒リスクは大きく分けて二通りあると思うんですよね。
まずは単純な立ちゴケでバイクから離れることが出来ずに
倒れた車体に挟まってしまう事。
それと予期せぬ事故で吹っ飛び車体、人間とも投げ出される事。

二番目についてはそうなってしまったら最早どうしようもないのでまずはウェアなどの装備をしっかりすること。
その場合、車体と共に飛ぶことになってしまうとViveLaBibendumさんのおっしゃるとおり即死は免れないと想像できるので車体に括りつけるというのは事前に控えておきたい。

単純な立ちゴケはシート高の高いGSだと日常でやってしまいそうなのでまずはこの対策を考えておこうと。

そこで寝落ち防止も兼ねて
タンデムベルトを用意してみたのですが
万一の立ちゴケの際に
ステップに足が付くようになった位成長した子供を担いでバイクから安全に離れることが出来るかというと
一緒に挟まれる可能性のほうが高いかも・・・。

立ちゴケの時の回避は息子の運動神経を信じるのが無難?

残るは寝落ち防止に対する対策を
縛るか否かで考えていたんですが
パニアが付いていれば完全に車体が寝ない分
足が挟まる危険性も減りそうですしいいですね。
まずはViveLaBibendumさんの仰る対策で行ってみようと思います!

  [URL] [Edit]
2011.07.25 Mon 12:00  まっつ #-
ぺけぺけぶる~さん
十人十色、おっしゃるっ通りで
想像するに名無しさんの色とここの色がかけ離れていただけだったんだと思います。

キモイ、、まぁ別にいいんですよw
確かにそういう部分も非常に濃ゆーく漂っているブログだと思いますし(笑)

むしろそこは褒め言葉と、捉えております(^_^;)



ただ、一つ、SG規格の件。
これだけは事実と異なるので訂正させていただきました。
Re: 言葉使い(表現は適切に)  [URL] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
2011.07.27 Wed 11:30  まっつ #-
鍵付き様
ご訪問&コメントありがとうございます!
あまりここにながながとお礼の気持を述べてしまうと
鍵付きにしていただいた意味が無くなってしまいそうなので・・・^^;

Twitterも含め今後とも宜しくお願いいたしますね!^^
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
https://1200gs.blog.fc2.com/tb.php/1057-cae291f1
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー