ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

Lite outdoors Titanium stove 薪ストーブ火入れ!


先日冬キャンでは定番地となっている六斗の森にて新薪ストーブの火入れを行って参りました~♪

多分誰かいるだろうなぁと思いながら向かったわけですが、、案の定w

その節はお世話になりありがとうございました^^

Lite outdoors Titanium stoveの詳細は追記にて!

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。






六斗ですが薪がやたらと高くなり1束600円・・・。
当初は300~400円だった記憶が?!

二束+キャンプ料で1泊2000円となんだか普通のキャンプ場になってしまいましたね~・・・
針葉樹で乾燥も充分でないためヤニの量が多く煙突に付着する量が半端ありません。
正直薪ストーブには向かない材質です。


さて、肝心の薪ストーブですが

まず組立時。
前面パネルと後面パネルとはめ込む際、
チタニウムゴートのシリンダーストーブでは煙突穴と前後の足の角度を調整するのが非常に難しかったんですが
この薪ストーブではパネルについている足の部分をはめ込むための切り欠きが本体ホイル部分についているので
組んだと思ったら煙突と足の位置関係が合っていないといった事が無いのがまず気に入りました。

またlite outdoorsのストーブは全面の吸気窓の開口量を調整することで
チタニウムゴートで出来なかった燃焼量の調整が細かなレベルで可能になっています。
全開に開けると吸気音を伴いながら結構激しく燃焼します。

逆に思いっきり絞ると炎が上がらず、燻るような感じになり少ない薪で長時間のドライブも可能です。
(この場合、一酸化炭素の排出量が相当多いと思われるので気を付ける必要があると思います。)
また、開口部がとても大きく開き、節がはみ出た薪なんかも普通に飲み込んでいきます。

チタニウムゴートでも煙突についているダンパー部分である程度出来るんですが
このダンパー、位置を固定できるシロモノではないため
実質火力調整は出来ない物と思っておりました。

シリンダーストーブには付いていなかった煙突の末端に付ける網状の火の粉止め。
薪の材質にもよるとおもいますが
今回の薪では4~5時間のドライブで1回は煙突をおろして
詰まったススなどを取り除く必要があります。
取り除かずに使い続けると、排気がつまるためストーブが正常燃焼できません。
煙突の接続部分や足の接続部分などから煙や炎が漏れてくるようになります^^;

初回の組み立てでは煙突の丸め込み、この作業は一人ではかなり難しいため
二人以上の作業、リピートタイなどを使った仮止めしながらの作業推奨!!
一度火を入れれば焼きを伴った巻き癖がつくので2回目以降は一人でも問題ありません。

シリンダーストーブの代替で購入した今回の薪ストーブですが
今のところ概ね満足しています。

今回の撮影時にはオプション購入したバッファプレートを使いませんでしたが
次回は試しに使ってみようと思います!!



アウトレットとカマドスマートグリルの新製品B5型が出たみたいですね~!
関連記事







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
前略、小生もVertex8と18インチストーブの購入を検討しております。この場合、煙突は9インチで良いでしょうか?また、スパークアレスターは追加必須でしょうか?
お手隙のときにでもご教授頂ければ幸いでございます。
以上
幕とストーブについて  [URL] [Edit]
2018.02.06 Tue 20:07  まっつ #-
ピラフ屋さん

はじめまして。コメント有難うございます^^
今まさに薪ストいじりを楽しんでおります♪

さて僭越ながら個人的な所見でも・・・。
薪ストの煙突は長ければ長い方が良いと思います。
Vertex8に合わせる煙突の長さ、私は10インチを購入しました。
Titaniumgoatのシリンダーストーブを使っていた時は
8.5インチだったようなので
9インチあればおそらく問題ないと思います。

スパークアレスターは合ったほうが
飛び散る火の粉をかなり抑制できますが
その分、目詰まりが激しいです。
薪の質にもよると思いますが、
4~5時間に一度、煙突を下ろしてアレスターの汚れを取ってあげる必要が出てきます。
アレスターが完全に詰まると排気できないため
本体の隙間からモクモク煙ってきます^^;

長めの煙突でアレスター長無しが個人的には気に入った使い方ですが、アレスターは高いものでもないのでとりあえず持っておいたほうが良いのではないでしょうか?

ちなみに今しがた、この薪ストのバッファプレート使ってみましたが、正直微妙です(汗)
構造上煙突からの排気がうまく行かず排気しきれない部分が漏れて幕の中が煙くなってきました^^;
バッファプレートは無くていいと思われます!

他に何かございましたらご遠慮無くお聞き下さいませ~♪
  [URL] [Edit]
早速のご回答有難うございます♪
そうですか、バッファー、ビミョーですか。
万が一、「消し忘れて寝てしまった。」時に蓄熱作用を発揮してくれるかと期待したんですがw
しかし、米加二ヶ所の送料が掛かるのは痛いところでですね。>_<
m(_ _)m  [URL] [Edit]
2018.02.07 Wed 15:10  ピラフ屋 #QjgVVA1U
度々失敗します。
まっつさんが入手されたのはXLの方でしょうか?
小生、「普通→12インチ、XL→18インチ」なのかと早合点しておりました。^^;
  [URL] [Edit]
2018.02.07 Wed 19:05  まっつ #-
ピラフ屋さん

先程薪ストキャンプから帰還いたしました!!
バッファプレートはプレートの位置が高く
ほぼプレートの上に煙突が乗る形になりました^^;
そうなると当然排気が抜けないため漏れ出てくる結末に。

組み立て方が悪かったのかなぁ・・。
いずれにしてもバッファプレートを付けると
前側に煙突が来る格好になりますから、
薪ストを調理の熱源にするときに思いっきり邪魔になります^^;
私は次回からバッファプレートは除いて持っていくと思います~!

lite outdoorsのラインナップは
小 12inch
中 18inch
特大 18inch+直径極太
となっておりますね♪

大は小を兼ねるという考えの私なので
当初はXLで考えましたが、どうにも太すぎるのでは?
っていうのと重量がかなり重くなってしまうため
中サイズを選びました^^

あと一点、TitaniumgoatはHPの更新がまったくされていない感じがしています。
購入前にCONTACTのEメール欄から一度問い合わせのメールを入れて反応をみてからの購入のほうが良いかもしれません。

  [URL] [Edit]
2018.02.07 Wed 23:41  ピラフ屋 #-
有難うございます。
XLだと煙突φが3インチなのでまっつさんの手持ちテントじゃ煙突スリーブ買い直さなきゃいかんわけですね。
Titanium Goat社、活動してるか確かめた方がいいみたいですか。うーむ、幕を選びなおす必要があるかもですね。いっそLite out doorsにお勧めの幕を聞いてみるのも一考か?
お疲れのところ色々有難うございましたた。m(_ _)m
  [URL] [Edit]
2018.02.20 Tue 17:14  ピラフ屋 #-
先程ぽちったブツが来ました!
アドバイスに従ってアレスター付き、バッファー無しで。
薪を溜め込んでおくには良いかとおもったんですが、XLはデカイですね。(汗)
ストーブ来ました。  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
https://1200gs.blog.fc2.com/tb.php/1621-0256d362
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
下の『ブログ内検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
シックスムーンデザインズ ルナーソロLE
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
チタンソリッドペグ
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
サーマレスト トレッカーチェア
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ピコグリル760
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具
THERMAREST(サーマレスト) Zライト
THERMAREST(サーマレスト) Zライト

私的移動型キャンプツーリングのキーアイテムに位置付けている道具です。 パタパタ広げ、サッと折り込む。展開・収納ともに超お手軽! 仕舞いは確かにでかいのですが他の荷物を絞っている移動主体キャンプツーリングならこれぐらいわけなく積めるはず?! 地面の硬さを感じることもなく寝心地も良。 折り込んだのを半分戻すと座イスにもなりますね。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)

フィールドローチェアーにしてからテーブルはもっぱらこれを使っています。袋から出してサクッと使えて安くて便利~! これは太いゴムを別途用意しておいて収納の際はゴムで止めておくと具合よろしいかと。

イスカ(ISUKA) コンフィシート
イスカ(ISUKA) コンフィシート

ライトパッキングでもそこそこに使えるイスを・・・。という考えでこれに行き着きました。仕舞いがコンパクトなのは勿論、展開片付けも楽で走り主体のキャンプツーリングで重宝するのは間違いなし?! 空気を少し抜いて二つに折れば枕代わりにも。あまりに使いやすいので普段の過積載キャンプでも持ち出したくなってこっちでは逆に荷物が増えました(笑
トランギア アルコールバーナー
トランギア アルコールバーナー

サブバーナーとしては勿論、使い方によってはこれ一つでも充分調理可能です。ブログに使用レポをいくつかあげてますのでご覧ください~。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3
ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3

パッキングしやすい角型コッヘル。調味料スタッキングもやりやすいです。これで出来上がる料理はツアラープラスと遜色ありません。角型はお湯を注ぎやすいのもポイントです。コーヒーの為にソロクッカーにケトルを買い足すならこのコッヘルにすればまとめて用を済ます事が出来ます。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー