ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

クーケース アルミトップケース


トップケースをクーケース リフレックスから
同クーケースのアルミトップケースに換装いたしました!


00000011.jpg


クーケースの本国サイトの取扱ではモデルチェンジされているようで、
蓋の前後にストラップなどを留めることの出来るループが新たに取り付けられている物が出てきていて
トップケースの換装はその新しいモデルが出てきてから・・・と考えておりましたが
出物を見つけてしまい、ついついポチッと行ってしまいました・・・。

続きは↓の続きを読むからどうぞ

続きの前に・・・ポチポチっとにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ ランキングへのご協力お願いしま~す。



00000001.jpg

まずは元のクーケース リフレックスを取り外していきます
クーケースのトップケースは鍵が無くても簡易開閉可能なのが特徴で
もちろんバイクを離れる時などはキーで閉めることもできますが
ボタンのワンプッシュで開閉可能なのは非常に重宝しておりましたね~!


00000002.jpg

ケースの取り外しは簡単です。

それにしても汚いなぁ^^;


00000004.jpg

プレートの蓋を外して内部の4箇所のホルダーボルトを緩めれば取り外せます。

バイクに付いているキャリアはGIVIの物になります。


00000003.jpg

そしてクーケース アルミトップケース60L シルバー。

クーケースはGIVIでは別売りなマウントホルダーが付属されていてコスパが良いのも特徴ですね!
プレートは薄型ですがしっかりした金属製です。

トップケースの上にさらに上積みって、あんまり考えていないんですが
新モデルでは付いている固定ループが無いので
そのかわりに別売りのアルミハンドルを取り付けていきます。

上積みするとしたら買い出しの食材をDODのライダーズクーラーバッグに入れて
それを載せるぐらいにしておこうかと。
DODのクーラーバッグは薄いから上乗せしても違和感なさそうですし。






00000005.jpg

プレートの穴とキャリアの穴を合わせて4箇所のボルトで固定します。
穴の位置が若干(1mm~1.5mm)合わない感じでしたが
キャリアを力技で歪ませて固定していきました!!


00000006.jpg

サクッと取り付け完了です。
スペック上は60Lとリフレックスよりわずかに大きいぐらいですが
スクエア形状なので物がすごく入れやすいですね~。
XLのヘルメット、リフレックスだと収まるポイントにハメてあげないと蓋が閉まらなかったり
雨のときは通勤用バックパックをトップケースに仕舞っていくんですが
これもうまく入れないと入らなかったんですが
このケースならどちらも無造作に置くだけで問題なく蓋が締まります!

なお蓋と本体を繋げているヒンジが樹脂パーツで
蓋の開け方によってはヒンジに結構な力が掛かりそうなので
ヒンジの破損には注意が必要かも。
蓋を開ける際は、開けきるまで手で保持してヒンジに瞬間的な負担がかからないようにしましょうかね。

また蓋と本体の嵌合部ですが
蓋が本体に対して6mm程度外側に嵌合して、さらにゴムパッキンが付いているのでまず浸水はないかと。
実際、雨の中走ってみてどうなるか・・・。



00000007.jpg

本当はバイクに取り付ける前にアルミハンドル付けた方が効率良さそうですが。。

ハンドルつけていきますがボルトが見えません。

どうやらインナーカバーを外してから取り付けるようだ。




00000010.jpg

カバー取ったら、見えました、取り付けボルト。

00000008.jpg


00000009.jpg

ちゃちゃっとボルト外してハンドル付けていきますが、
本体の取り付け部分に対してハンドルのネジ穴位置のほうが
またしても数ミリ長い^^;

えぇ、またまた力技で取り付けて行きましたよ!!

00000011.jpg

四角い箱のほうがやっぱり似合いますなぁ・・・。(*^^*)



00000012.jpg

そうそう、クーケースの特徴である鍵無しでの簡易開閉機能。
このアルミトップケースには残念ながらその機能はありません。

ずっとその便利な機能に慣れてしまっていて最初はかなり不便だったんですが
鍵での開閉、1週間で慣れました(汗)

しかしその便利な機能、諦めたわけではありません!!
画像に見える鍵のサイドに付いた貫通穴ですが、
こちらをうまく使えば簡易固定行けそうな気がします。
カンヌキ的なものを穴に突っ込んでやれば少なくともホルダーが動くのを抑えることができそうです。

00000013.jpg

参考画像
バックパックはTHULE Subterra Daypack
25Lぐらいのバックパックです。


00000014.jpg

ダサい?

いやいや、これは会社近くのマクドナルドで買ったモーニングコーヒーを
なるべくこぼさずにバイクに積む裏技?なんですよ

この裏技ができなくちゃワタシ的通勤トップケースには成り得ませんでした。



それと肝心なのが防水性ですな。
通勤バイクなのでこのあたりもすぐレポできそうです。
合わせてまた追って報告させて頂きます!!
関連記事







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
https://1200gs.blog.fc2.com/tb.php/1723-958fe83f
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
下の『ブログ内検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索


こちらもフォローお願いします!

ブログメニュー
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
シックスムーンデザインズ ルナーソロLE
vihe ミニラーブ
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
焚火風防幕マンタリフレクター
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
DDタープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
チタンソリッドペグ
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
モンベル アルパインパッド120
コンフォートシステム システムピロー
モンベル エクステンションパッド
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
サーマレスト トレッカーチェア
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one
ヘリノックス グラウンドチェア
ヒーターチェアカバー

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
フォールディングスキレット
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
スノーピーク たねほおずき
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ピコグリル760
折りたたみ串焼きBBQコンロ
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
RSR チムニーストーブ
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
Lite outdoors チタン薪ストーブ
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
ロックストラップス
DODライダーズクーラーバッグ
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


ノースの焚き火ジャケット
火の粉に強い難燃素材で焚き火のそばでも安心です

一押し滞在型・移動型キャンプ道具
私的移動型キャンプツーリングのキーアイテムに位置付けている道具です。 パタパタ広げ、サッと折り込む。展開・収納ともに超お手軽! 仕舞いは確かにでかいのですが他の荷物を絞っている移動主体キャンプツーリングならこれぐらいわけなく積めるはず?! 地面の硬さを感じることもなく寝心地も良。 折り込んだのを半分戻すと座イスにもなりますね。

フィールドローチェアーにしてからテーブルはもっぱらこれを使っています。袋から出してサクッと使えて安くて便利~! これは太いゴムを別途用意しておいて収納の際はゴムで止めておくと具合よろしいかと。

サブバーナーとしては勿論、使い方によってはこれ一つでも充分調理可能です。ブログに使用レポをいくつかあげてますのでご覧ください~。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3
ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3

パッキングしやすい角型コッヘル。調味料スタッキングもやりやすいです。これで出来上がる料理はツアラープラスと遜色ありません。角型はお湯を注ぎやすいのもポイントです。コーヒーの為にソロクッカーにケトルを買い足すならこのコッヘルにすればまとめて用を済ます事が出来ます。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー