ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

R1200GSアドベンチャー用ウィンドシールドを移植 取り付け編


この記事は R1200GSアドベンチャー用スクリーンを移植 ノーマル取り外し編 の続きです。

取り付けに関しては、ぐんさんのブログ(R1200GS ADVのスクリーンの装着 その2)を
参考にさせていただき、あと微妙な部分は自分の直感を信じて(汗)作業しました。
といっても部材の組み合わせを良く見ながら作業するとホルダーの前後左右の向きなど、
キッチリはまって行く組み合わせは正解の一つしかないので
しっかり確認しながら作業すればマニュアルがなくてもなんとかなりました。

前回呼び名をスクリーンか、シールドかで考えましたが
すぐ下の画像をよく見たらETKにウィンドシールドと明記されていました^^;

2007_1113blog0026.jpg

なんとなく組みあがって再びノーマルとの比較。
一回り以上大きいですね。
中古ということでしたが思っていた以上に程度が良くて嬉しいです。

2007_1113blog0001.jpg

レーダー探知機は以前の場所からウィンドシールドサポートに移設。
高いバイク用マウントパーツなどを購入するのもアレなのでホームセンターでお手軽に。
こんな細かいところまで見る人は稀だと思うので見た目気にするところじゃないかなぁ・・と。
部品代400円ぐらいでした。
Uボルトでサポートに挟んで留めたステー上へ、レーダー探知機のマウントを両面テープ留め。

2007_1113blog0014.jpg

ノーマルGSには大きすぎるかと思っていたところもあったのですが
載せてみるとあまり違和感も無いし個人的には似合っていると思っています。

2007_1113blog0010.jpg

最大寝かせた状態。

2007_1113blog0009.jpg

最大立てた状態。
角度調整部分をよく見ると分かりますが
ノーマルで最大起こせる位置まで起こすことができていません。
これはアドベンチャー用部品には調整部分に角度を制限するための突起があり
その突起が当って起こせなくなっているためです。

走行インプレですが
ノーマルシールド時では頭に走行風が当り上半身にも風圧を感じましたが
アドベンチャー用シールドだと走行風はヘルメットの上を通り抜けていくようですし
ノーマルで上半身に感じていた風圧もほとんど感じることがないようで
ノーマルと比較すると一回り大きいシールドに守られた目に見えない空間が
至って平静で快適なスペースになったように感じます。
体で受ける風圧の減少などからか
体感速度がかなり下がり、スピードメーターを見て「もう○km?!」と思うことも。

これは長距離での疲労度が相当変わってくると思われますね~。

2007_1113blog0013.jpg

心配していたバイクカバーですが
結論から言うとウチのカバーの場合、まったく問題ありませんでした。

ノーマルスクリーンの状態で左ハンドルロックでバイクカバーをかけると
フロント部分は一番高い位置が右ミラー、次がスクリーン、さらに左ミラーです。
シールドの角度調整をしてシールドを起こすことで
この三角形が大きくなるとその分カバーの下方への余裕がなくなりますね。

シールドを大きくしても一番高い位置が右ミラーのままなので
三角形の大きさがシールドの面積ほど変わらないからか
角度が2段階制限されているアドベシールド最大仰角よりむしろ
ノーマルシールド最大仰角のほうが三角形の突端が大きくなるため下方への余裕がなくなるようですね。
安心したところで次は移設したレーダー探知機の防水カバーでも作り直してみようと思っています。


記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

関連記事







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2007.11.16 Fri 17:57  じゅん #wltzGG/w
ヘルメットの風切り音って、とっても大きいからイヤなんです。
大きなシールドなら、エンジン音などもよく聞こえそうですね。

アドベンチャーのシールドはともかく、わたしもシールドの交換はしたいなあ。
バイクカバーが大丈夫だったのは朗報です!
こればっかりは実際のところを聞いてみないと分からないですからね。
いいですね~  [URL] [Edit]
2007.11.16 Fri 18:38  ぐん #/FZDto9M
やりましたね。
装着お疲れ様でした。
今年の冬は快適に過ごせそうですね。
あれだけ風圧から守られていると、夏はどうなんでしょう。
あのスクリーンサポートの利便性を考えると、ノーマルには戻せないです。
もう一枚スクリーンを見つけて、カットして夏ヴァージョンでも作るしかないかな。
でもあの高価なスクリーンを切るなんてことは、ワタシには出来そうにないです。(笑)
おおー!  [URL] [Edit]
2007.11.16 Fri 21:02  GSイエロー #GxlL9hY2
じゅんさんこんばんわ。
そうそう、私もヘルメットの風切り音が気になっていたのですが気にならなくなりました。

カバーはフロントタイヤが半分ぐらい見えてしまいそうだな、と思っていたのですがやってみたら無問題。
この点は嬉しい誤算です。
一つ難点があるとしたら
シールドが視界に入りそれが少々気になることですが、これは慣れればなんとかなりそうです。
思った以上に効果が実感出来ると思うので交換お勧めですよ~。
そうそう・・  [URL] [Edit]
2007.11.16 Fri 21:12  GSイエロー #GxlL9hY2
ぐんさんこんばんわ。
ぐんさんの記事がほんと参考になり助かりました。ありがとうございます。

夏、そうですね~。
さすがにカットは(笑)
どうしましょっか^^;
アドベンチャー乗りの方を見習って
夏でもこれで行くしかないですかね~。
有り難うございました!  [URL] [Edit]
2007.11.16 Fri 22:31  しろくま #JVdoC9Q6
とってもいい感じですね。さすがほぼ純正!違和感全くなしですね。

冬場の走行風軽減は、かなりの防寒対策ですよね。夏場は…(汗)
いいなぁ~  [URL] [Edit]
2007.11.17 Sat 15:38  GSイエロー #GxlL9hY2
しろくまさんこんにちわ~!
ブログ記事のため?に奮発しちゃいました^^;
昨年から今年こそは電熱インナーを、
と考えていたのですがもしかしたら必要ないかも・・。

夏場はダイエットには良さそうですよね^^;
奮発しちゃいました・・。  [URL] [Edit]
2007.11.22 Thu 18:18  アパッチ #-
いいですね。 私も欲しかったのですが高いのであきらめました。 流石に純正だけあってしっかりしていますよね。 ウインドプロテクションもしっかりしていそうですしこれでADVのサイドスクリーンも付ければまったく寒くないですよ。 私は冬の間はGIVIとサイドスクリーン付けてますが風が来ないし雨もあまり来ないので重宝しています。 でも夏はGSのノーマルが最高ですね。
  [URL] [Edit]
2007.11.23 Fri 20:17  GSイエロー #GxlL9hY2
アパッチさんこんばんわ。
私も高くてあきらめていたんですけど
某オクでディーラーで新品買うより半額の即落に正常判断ができなくなってポチした次第です。

上半身への風圧はこのスクリーンでだいぶ軽減されましたが
サイドスクリーンはやっぱり効果が大きいんですね~。
わたしも購入をまじめに検討しています。
サイドスクリーン  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
https://1200gs.blog.fc2.com/tb.php/306-b6906c10
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
『カスタム検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

カスタム検索
ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


燃焼時間、携帯性、完璧です!
そして自宅保管中湿気にも強いから
ライターの火をちょっと当ててやるだけで安定して燃え続けます。
これが一粒あれば焚き火の火おこしは楽々ですよ!
キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具

WILD-1のPB、クオルツのスタッキングLowテーブル
以前笑'sの焚き火調理台を使っていた時、下の棚の便利さを実感していましたが、あれから数年。ようやく既製品で棚付き、広めでかつ金属製の天板、軽量コンパクト、チェア時でもジベタリアンでも使える絶妙な高さ、キッチンペーパーホルダー付き?!、このあたりの条件を兼ね備えるテーブルが出てきましたよっと!
無くなる前に押さえるしか無いでしょう!

座り心地重視のチェアにおいて重量、パッキングサイズ、快適性、使い勝手、すべてをバランス良く兼ね備えていると思います。ちょっと値段は張りますが滞在型なら間違いなくおすすめのチェアです


キャンプ料理にこだわるならこのクッカー。熱効率のよいアルミ製、飯炊きにも勿論良いけど鍋するのに丁度良い容量です。


手持ち無沙汰になりがちなソロキャンプですが味と手間と贅沢なイベントを提供してくれる道具です。仲間や家族とのキャンプでも料理が出来上がってこれのフタを開ける瞬間、皆から感心を頂けること請け合いですわ(笑) 他にも煮込み料理を仕込んで焚き火にかけておけばいつでも温かい料理をつまめますね。まったり滞在キャンプには最適な道具ではないでしょうか。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー