ソロ・キャンプツーリングBlog

多忙な日々の中だからこそ出かけたくなる 満天の星空 焚火 野外飯 のんびり過ごすたった一晩の贅沢 

タンデムキャンプツーリング用のテントは・・・


せっかくヒルバーグのタープを購入したのでとりあえず参天と組み合わせてみました。
単体での試し張りの様子は→http://1200gs.blog90.fc2.com/blog-entry-452.html

IMG_1511.jpg

IMG_1506.jpg


色を除けば見栄えは??
タープは一度張っているので5分ほどで張ることができました。
今回は長辺側に参天をインストールするのでタープ→kivaの順に設営しています。
短辺側に付けるのも試そうか思いましたが
普通のテントと違い参天は構造上一度ばらさないと移動できないので今回はパス^^;
しかし参天を張ってからタープを短辺側に被せるやり方の方が
タープはワンポールで済みますしきっと楽にセッティングできると思います。

それにしても実際設営してみると過剰装備感がひしひしと(笑)
屋根の下での余裕のある活動スペースを確保するという点では
kivaは単体でタープとしての機能も果たしているんですよね。
個人的にこれではタープが二張りあるような物です。

それじゃぁ何のためにヒルバーグのタープを購入したのか・・・・!
活路はやはり軽量テントを購入して
タンデムキャンプツー用としてでしょうか。

居住性、積載、設営撤収などへの効率を求めた
キャンプツーリングのテントとして参天はほぼ満足の行く物。
この撤収の楽さに慣れてしまうと
でっかいテントはどうしても億劫になってしまいます。
もし別なスタイルに挑戦するなら
やはり軽量テント+タープの組み合わせですね。

ちょこちょこ道具の変更を伴いながら
定着していった私のキャンプスタイルですが
広い前室を備えた快適系のテント、
大きな前室はあれば確かに便利ですが
テント選びの基本、使用人数+1人用のテントを選んでおけば
気候が穏やかで晴れた時にはあまり必要ではありません。
必要ない時にも大きいテント特有の
ちょっと面倒な設営撤収が毎回付いて回ってしまいます。
また雨天での快適性の為の前室も
雨中の撤収時には邪魔ものにほかなりません・・。
(ステイシーを雨のなかで仕舞うのはかなり憂鬱でした・・^^;)
連泊するとき一泊目の撤収が雨だと
二泊目設営時にはインナーの床面まで濡れてしまいます。
濡れたテントの何が嫌だって
サイドウォールは触れなければいいのですが
床面が濡れているのが一番きついですからね~。

シングルウォール系の超軽量テント
クローカー2、最後まで購入を迷いました。
軽量でコンパクトここまでは文句のつけようがない!

しかし最大の弱点が結露ですね。
ダブルウォールテントのフライシート裏側の結露が
シングルウォールだと滞在スペース内に起こるわけです。
インナーの構造によってはテントの中で雨が・・・。
これも連泊時には乾燥を待って撤収しないと
床面を濡らしてしまうために不便を感じることもありそうです。

参天もシングルウォールですし
地面の湿気が直接来るので結露はかなりのもの!
キャンプの翌朝、わざとインナーをたたくと小雨が降ります^^;
しかし触れなければインナーが完全に斜めなので
結露はほとんど滴ることなくインナーを伝って裾まで落ちて行きます。
床が元からないですから濡れたまま撤収しても
その後にあまり影響がありません。
しかし構造上ペグが打てない所では基本的に設営できないこと
私は気にしませんが人により地面が見えることへの抵抗感、
夏場では虫対策が弱点ですね~。

そこであまりないと思うけどペグが打てない場面、
それにタンデムキャンプツーリング用、
やはり軽量テントも持っておきたいなぁと・・・。

私がこれから選ぶテントなら
せっかくなのでもう買い換えることのないよう
思い切って選びたいと思っています。

いくつか候補がありますがとりあえず
1、長辺側に出入り口がある二人用テント
2、楽な設営撤収が出来る小型軽量タイプ
3、必要なときはタープで補うので前室はブーツがおける程度
と、こんな条件でしょうか。


モンベルクロノスドーム2
軽量なのに2万円を切るコストパフォーマンスは魅力的です。
しかし次のテントの実際の仕舞寸法を見た後だとどうしても大きく見えてしまう・・。


アライテント トレックライズ2
クロノスドーム2つ分のお値段なだけあり
徹底的な小型軽量化が図られています。
1か2か迷うところですがパッキングサイズ、
重量のバランスを考えると2の方が後々応用がきくかなぁと。
ヒルバーグのタープ10にも合いそうだし今1番の本命候補です。


MSR ハバハバ
ヒルバーグのタープを見つけている時に偶然見かけてしまったテント。
個人的にはダークホース的存在。
インナーオールメッシュという思い切りの良さ!
私の用途だと厳冬期には使わないから無問題!
タープの下にインナーテントだけ張ったら
暑い時期でもそこそこ快適に過ごせそうですよね。
kivaは虫が苦手なので夏場に活躍してくれそうなテントです。
軽量だけど仕舞寸法が長い事と価格が張る点がウィークポイントですね。

ハバハバの奥行きがもうちょっと広ければ・・・。
やっぱりいざというとき二人+α分の広さがあるトレックライズですかね~。



記事を読み終えたら・・→【バイクブログ ランキング】←ポチッと応援お願いします!

R1200GSとキャンプツーリング雑記 別館
R1200GS~ ツーリングフォトグラフ http://r1200gsphotograph.blog46.fc2.com/ も更新中です
関連記事







一日一回ポチっと応援→ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ  お願いしま~す!


Comment
2008.09.06 Sat 22:45  アパッチ #oYXdMqE2
秋は台風さえ来なければキャンプに最高ですよね。
今年、前室付きのテント安かったので買ったのですが、やっぱ私には10年以上使っているICIゴアライトの二人用が便利です。 2分あれば張れます。 しかもフライが無く1.5kと軽いです。 天気しだいでくっけてペンタのタープを張ります。 シンプルが一番ですね。 序に背もたれ付きのコンパクトなチタンチェアでも誰か作らないかな。
秋はキャンプ最高  [URL] [Edit]
2008.09.08 Mon 10:23  まっつ #-
アパッチさんこんにちは!
秋はキャンプには勿論、食う物も美味いし過ごしやすいしで最高の季節です(笑)

キャンプツー用のテントは軽くて設営=撤収が楽なのが一番ですよね。
私も椅子は再考の余地がありますね~。
一番使い心地が良いのが
車でキャンプ用に買った小川の椅子やスノーピークの椅子なんですが
バイクにはいかんせん積みにくい^^;
背もたれつきの椅子で焚火をいじりながらのお酒・・・。
これが贅沢な時間の過ごし方なんですよね~(笑)
焚火もおいしいですよね!  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
https://1200gs.blog.fc2.com/tb.php/463-d343fd27
Sponsored Link
プロフィール

Author:まっつ
目標年十数泊のキャンプツーリングを
励みに日々を送る庶民ライダー!
コメントは過去の記事でもお気軽にどうぞ^^

※検索サイトからアクセスされた方へ※
目的の記事は『記事のカテゴリー』や
下の『ブログ内検索』で簡単に探せます。
ブログ内検索

ブログメニュー
ピックアップアイテム

GSI スパイスロケット
このサイズで6種類の調味料が持ち運べます
買い出し毎に毎回調味料購入していましたが持参するようになり
買い出し費用がグンと減りましたね~。


消耗品として一泊につき一個ずつ使っています
スポンジ+洗剤を持つより圧倒的にコンパクト!
さらに低コスト!
マグ、クッカーを洗い最後にススまみれの焚火缶
騙されたと思って直火調理したクッカーに一回使ってみてください。
きっと驚きますよ(笑)


ノースの焚き火ジャケット
火の粉に強い難燃素材で焚き火のそばでも安心です

キャンプ用品インプレッション
☆テント・タープ天幕系☆
マウンテンハードウェアkiva
メガホーンⅡ
Titanium goat Vertex8
Luxe シルヘックスピークF6e
シックスムーンデザインズ ルナーソロLE
vihe ミニラーブ
トレックライズ2
MSR ハバハバ
ヒルバーグ アラック
ヒルバーグ ナロ3
シェルターハーフテント
焚火風防幕マンタリフレクター
テンマク ムササビウィング焚き火タープ
ヒルバーグ タープ10
KERMA ヘプタタープ
ブレッドシュナイダーモスキートネット
快速旅団 煙突ポート
アウトドアリサーチ アルパインビビィ
マーモット メッシュビビィ
アライ コンパクトタープポール200
モンベル ミニタープポール165
ポンタ用タープポール
スノーピーク ペグハンマーPRO
チタンソリッドペグ
ソリッドステーク
スノーピーク ペグハンマーケース
スノーピーク ジュラピンペグ
コンプレッションスタッフバッグ
オールウェザーブランケット
タイベック
ステイシー用マルチシート
mont-bell コンプレッションバッグ

☆シュラフ・マット・コット 寝具系☆
モンベル ULSSダウンハガー♯3
ナンガ ナノバック300DX
モンベル SSダウンハガー♯1
モンベル ウォームアップシーツ
インシュレイテッド エアコア
Exped SynMat Basic 7.5
Exped Pillow Pump
サーマレスト Zライト
ウルトラライトコット
ボイジャーコット

☆ツーリングファニチャー☆
スタッキングLowテーブル
コールマン スリムフタツオリテーブル
小川アルミコンパクトテーブル
SOTO フィールドホッパー
アルミロールテーブル(コンパクト)
ツーリングテーブルVHS-AL
笑’s 焚き火調理台
サーマレスト トレッカーチェア
ヘリノックス ビーチチェア
CC コンパクトチェア
クレイジークリーク ヘクサライトチェア
フィールドローチェアー
カーミットチェア
あぐらイス
コットンダック
ラリーチェアー
イスカ コンフィシート
ALITE モナークチェア
ALITE マンティスチェア
ヘリノックスチェア one

☆火器☆
MSR ドラゴンフライ
コールマン fyrestorm ti
コールマン 550B
オプティマス スベア 123R
SOTO SOD-310
SOTO SOD-300
SOTO ST-310
SOTO ST-301
プリムス ウルトラスパイダーストーブ
MSR ウィンドプロ
ユニフレーム US-トレイル
パープルストーブ 301A
マナスルヒーター
トランギア ガスバーナー
トランギア アルコールバーナー
トランギア トライアングル
チタンゴトク シェラスパイダー
トランギア トライアングルグリッド
コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント
ウィンドドスクリーンフォイル
プリムス バーナーシート
スノーピーク ギガパワーガスプロイソ

☆調理器具☆
ツアラープラス
スクエアコッヘル3
各国 飯盒
チタン キャンティーン
イスカ メッシュクッカーバッグ
MSR アルパイン ストアウェイポット
焚火缶
トランギア ストームクッカー
トランギア メスティン
トランギア アルミハンドル
エスビット グリッパー
ステンレスダッチオーブン
SOTOダッチオーブン収納ケース
COCOPAN フライパン
COCOPAN 鉄鍋
焚き火フライパン
ダイソー 焼肉プレート
スノーピーク ケトルNo.1
トランギア ケトル
テンマク ロールケース
フォールディングトースター
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピーク チタンシェラカップ
ベルモント チタンシェラカップ深型
ベルモント チタンシェラカップ250ml
ホットサンドメーカー バウルー シングル
ホットサンドメーカー バウルーダブル
スノーピーク トラメジーノ
自作テッパン
TOAKS チタニウムトングセット
スノーピーク ワッパー武器
スノーピーク スクー
スノーピーク Myプレート

☆灯り☆
スノーピーク たねほおずき
ジェントス EX-757MS
ジェントス EX-777XP
ジェントス EX-747SR
ジェントス EX-547SR
G'z(SOTO) STG-28 スプレッド
スノーピーク ノクターン
ペツル ティカXP
ジェントス デルタピークDPX-143H

☆焚き火 ウッドストーブ系☆
ピコグリル760
折りたたみ串焼きBBQコンロ
ユニフレーム ファイアスタンドⅡ
DUGトライポッド
Car baby ミニバーベキューコンロ
ユニフレーム ファイアグリル
尾上 フォールディングBBQコンロ
コンパクトストーブ VHS-HB
ナチュラルバーナー
B-6君
ちび火君
FIREBOX
ユニフレーム 薪グリル
笑's 薪ストーブ 焚き火の箱
Titanium goat 22"Cylinder Stove
スティックターボ
SOTO スライドガストーチ
ユニフレーム つるばみ鉈
100均 エアーポンプ
ロゴス ファイアーライター

☆その他☆
オルトリーブ ラックパック
シールライン バウンダリーパック
ロゴス ハイパークーラー
サーモス ソフトクーラー
ストライクフォース ファイアースターター
VARGO アルティメットファイヤースターター
カセットガス詰め替え君 TKアダプタ
eneloop モバイルブースター
一押し滞在型・移動型キャンプ道具
私的移動型キャンプツーリングのキーアイテムに位置付けている道具です。 パタパタ広げ、サッと折り込む。展開・収納ともに超お手軽! 仕舞いは確かにでかいのですが他の荷物を絞っている移動主体キャンプツーリングならこれぐらいわけなく積めるはず?! 地面の硬さを感じることもなく寝心地も良。 折り込んだのを半分戻すと座イスにもなりますね。

フィールドローチェアーにしてからテーブルはもっぱらこれを使っています。袋から出してサクッと使えて安くて便利~! これは太いゴムを別途用意しておいて収納の際はゴムで止めておくと具合よろしいかと。

サブバーナーとしては勿論、使い方によってはこれ一つでも充分調理可能です。ブログに使用レポをいくつかあげてますのでご覧ください~。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3
ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型 3

パッキングしやすい角型コッヘル。調味料スタッキングもやりやすいです。これで出来上がる料理はツアラープラスと遜色ありません。角型はお湯を注ぎやすいのもポイントです。コーヒーの為にソロクッカーにケトルを買い足すならこのコッヘルにすればまとめて用を済ます事が出来ます。

アクセスカウンター
管理人誌面デビュー(恥)
Pagetop  プライバシーポリシー